共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

TBS夏サカス2018『SKE48 いきなり6期生ゼロポジライブ』レポート

2018年8月8日は伝説の日となりました。
6期生だけの単独ライブ。台風が目前に迫る中で行われた野外ライブ。
雨そして吹き付ける風にもかかわらずいつもと同じパフォーマンスを見せ、濡れた床で転んでもそれすらライブを盛り上げる要素に変え、ライブの途中のモップがけも厭わず、満面の笑顔とそして色々な思いのつもった涙で約1時間のミニライブを駆け抜けた9人。

きっかけは6月に行われたゼロポジ生討論でした。
番組の中で「6期生は先輩に頼っている」と指摘され何も言い返せなかった北野と青木は、番組終了後に「竹中さんこそちゅりさんやみなるんさんに頼ってるんじゃないですか?」と北野は意を決して反論、その北野の直訴に応えTBS竹中プロデューサーが6期生のために作った場所が今日という舞台です。
今やSKE48の中核を担っているのが6期生です。先輩はわずか10人しかいません。
にもかかわらず時としてまだ若手扱いされることあるいは若手を自称することが多いのもまた事実。

「それでいいのか!」と問いかける大人たちに対し、9人がどんな答えを見せるのか。

ぜひ8月25日の「SKE48 ZERO POSITION #84」を見てください。
みなさんがこのライブを見てどのような感想を持たれるかが楽しみでしょうがありません。
番組のオンエアをまっさらな気持ちで見ていただきたいので、セットリストも掲載しません(番組終了後にアップします)。
8月25日(日)23時から #いきなり6期生ゼロポジライブ でお会いしましょう!

番組の視聴方法はこちらから

【出演メンバー】
teamS
北川綾巴
山田樹奈

teamKII
青木詩織
北野瑠華
竹内彩姫
日高優月

teamE
井田玲音名
鎌田菜月
熊崎晴香

PHOTO Report
レポートはこちら