共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

SKE48 2期生10周年公演「10年経ってもみんなに会いたかった」

日時:2019年3月29日(金)
場所:SKE48劇場

SKE48 2期生が合格した2009年3月29日からちょうど10年、2019年3月29日に2期生の3人による記念公演「SKE48二期生10周年記念公演ー10年経ってもみんなに会いたかったー」がSKE48劇場にて開催されました。

公演は10周年を祝うAKB48グループのアンセム『10年桜』からスタート。チームKII 2nd Stage「手をつなぎながら」で3人が同じステージに立っていた『マンゴーNo.2』。チームEの公演タイトル曲、高柳明音にとってもNMB48兼任時代の公演曲『逆上がり』。
初代チームKIIの1stステージを飾った公演タイトル曲『』会いたかった、と最初のブロックから3人の10年の歩みを知れば知るほど“エモ”く感じるセレクトが続きます。

3人だけの公演と追うことで、それぞれのソロパートも。斉藤真木子は歌わずダンスのみを披露。
内山命は『飛べないアゲハチョウ』を「アダルトに歌い上げました。
高柳明音のソロ曲は、初めて歌唱メンバーに選ばれた『恋のお縄』でした。

この3人の公演が発表された時、ファンからの要望が高かったのが2期生による『ウィンブルドンへ連れて行って』(通称“二期ブルドン”)の再演。岐
ということで次のブロックはSKE48楽曲の中でもアイドル度が高い、3人ユニット曲『天使のしっぽ』『ウィンブルドンへ連れて行って』『フィンランド・ミラクル』が披露されました。

次のブロックはチームKII1st Stage「会いたかった」のナンバー。この公演のセットリストで真っ先に決まったパートだとのこと。
4曲歌いきった後「やったったぞ!」と満足気に叫ぶ高柳。「これをやらなきゃ2期じゃない」(内山)という4曲を終え、「気持ちが入りすぎて歌いながらなんでこの曲を選んだんだろう」(うちゃま)という『掌』で本編は終了します。

アンコールの1曲目は『未来の扉』。この曲も「会いたかった」公演から選曲です。
「アンコールといえば『未来の扉』」(内山)「劇場で聞けるのは久しぶり」(斉藤)と思い入れが詰まった曲です。
2曲め『桜の花びらたち』を終えると3人はいったんステージを降り、映像が始まります。
タイトルは「2分半映像 / 2期生公演の裏側~ピンクの決め方~」。
タイトルが出ただけで会場から笑いが漏れます。

着替えを終え、改めてステージに戻った3人が今日の感想を語ります。
斉藤真木子「SKEの活動を始めてから10年というわけではないですが、SKE48だと自覚してからの10年という月日、これまでの人生で10年続けて何かをやるという経験がなかったので、あっという間だなと感じています。2期生の10周年ということで、他のメンバー、スタッフさん、そして皆さんからたくさんのおめでとうという声を聞けて、10年SKE48をやり続けて来た自分は間違っていなかったんだなと改めて感じることができました。
2期生は最初は24人いました。旅立ったメンバーもそれぞれが別の場所で輝いています。それぞれがおめでとうだし、私たちも私たちが決めた場所で頑張っていこうと思いました。」

内山命「単純にすごい楽しかったです。
普段面白いキャラと思われがちですが、センターに立つとアイドルになれるものですね。皆さんがいるからこそセンターに立っても自信が持てますし、本当にみなさんのおかげですごく楽しかったです。」

高柳明音「10周年までいてよかったなと思える1日でした。みなさんがいてくれてこの2人がいてくれて、今日という日を迎えられて、ありきたりですが本当に幸せだと感じました。
最後まで笑顔で。今日という日を噛み締めていい思い出として皆さんの心に残ってくれればいいと思います。」

最後の曲は『僕は知っている』。途中の「SKE」「48!」というコール&レスポンスのパートは「2期生」「10周年!」に変更されました。

曲が終わるとCS・TBSチャンネルで放送中の「ZERO POSITION」で沖縄への2期生3人の旅企画が決定したといううれしいお知らせのあと、衝撃のお知らせが。

「私、内山命は5月末にSKE48を卒業します」

同期の2人がいる時に発表したかったという内山命。
「SKE48人生をやりきりました、悔いはありません」という内山、そして「2人の了承がなかったた卒業はしなかった」という内山を送り出す決意をした同期の二人。
奇しくも「ZERO POSITION」の旅企画が卒業旅行となってしまいました。

「こんな湿っぽい雰囲気では終われない!」と最後に1曲『SKE48』が追加されました。
客席も一緒に盛り上がれるこの曲で、改めて最高に楽しい雰囲気のまま公演は終了しました。

MCで「こういった周年公演は劇場デビューの周年公演以外は初めてなので、これからの期もこうやってお祝いできればいいなと思います」と語った斉藤真木子。
2期生として最高にかっこいい背中を後輩たちに示してくれました。

【出演メンバー】
teamKII
内山命
高柳明音

teamE
斉藤真木子

M0.Overture
M1.10年桜
M2.マンゴーNo.2
M3.逆上がり
M4.会いたかった
M5.ダンスメドレー
M6.飛べないアゲハチョウ
M7.恋のお縄
M8.心の端のソファー
M9.天使のしっぽ
M10.ウィンブルドンへ連れて行って
M11.フィンランド・ミラクル
M12.スカート、ひらり
M13.背中から抱きしめて
M14.リオの革命
M15.JESUS
M16.掌
■アンコール
EC1.未来の扉
EC2.桜の花びらたち
EC3.僕は知っている
EC4.SKE48
レポートはこちら