共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

6期生ZEPP Nagoya単独ライブ Supported by ゼロポジ

日時:2019年9月11日(水)
会場:Zepp Nagoya

6期生の悲願、「6期生ZEPP Nagoya単独ライブ」がとうとう実現!
KII公演でのMCに端を発し、2017年の「AKB48グループじゃんけん大会」で公約として公表してから2年を経て、夢の舞台に立ちました。

6期生にゆかりに深い曲、メンバーそれぞれがやりたいと選んだ曲、これからのSKE48を引っ張っていくという決意表明、9月末に卒業する北川綾巴へのサプライズ、ゼロポジMCの発表などなど笑顔と涙と感動に満ちた2時間半でした。

この模様はTBSチャンネルで生中継、10月18日25時から再放送が決まっています。
メンバーのインタビューを含むドキュメンタリーも10月のゼロポジで放送。

メンバーひとりひとりのこのライブに掛ける思い、SKE48を引っ張っていくという決意表明、パフォーマンスだけでなくMCパートも見どころ満載です。

SKE48 Mobileでは写真を中心にお届けします。ライブの内容は2019年10月18日25時から再放送でお楽しみください。

TBSチャンネルご加入他詳細はこちら

【2020.6.22追記】
このライブの証明を担当された方が「第39回 2019年度 日本照明家協会賞」テレビ部門努力賞を受賞されました。
照明の凄さを実感していただけそうなステージ全体像の写真を冒頭に追加いたしました

【出演メンバー】
teamKII
青木詩織
北野瑠華
竹内彩姫
日高優月

teamE
井田玲音名
鎌田菜月
熊崎晴香

「第39回 2019年度 日本照明家協会賞」テレビ部門努力賞
M1.会いたかった
M2.恋を語る詩人のように
M4.オキドキ
M6.ハートの独占権
M7.抱きしめられたら
M7. 夢でKiss me!
M8.涙の湘南
M9.シアターの女神
M10.奇跡の流星群
M11.背中から抱きしめて
M12.制服を着た名探偵
M13.神々の領域
M14.FRUSTRATION
M15.未来の扉
EC1.意外にマンゴー
EC2.Vacancy
EC.3 ファンレター
エンディング〜オキドキ
エンディング〜オキドキ
エンディング
レポートはこちら