共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

松村香織卒業記念イベント@和光市駅

日時:4月4日(木)11:00
場所:和光市駅及び南口駅前広場

いよいよ今月末でSKE48を卒業する松村香織。2月に地元埼玉県で卒業コンサートが行われましたが、今回、応援団長を務めた故郷・和光市が東武鉄道と協力して卒業記念イベントを開催してくださいました。

1つ目が東武東上線とのコラボレーション。
池袋から和光市に向かう東武東上線にて松村香織さん卒業記念のヘッドマーク掲出列車=卒業記念号が4月4日から26日まで運行されます。
ヘッドマークのデザインは、松村香織との因縁でおなじみの漫画家・田辺洋一郎さんです。

2つ目は和光市駅にて掲出されている「和光市応援団長・松村香織の歩み」写真展。
2015年9月の応援団長任命式から始まる松村香織の活躍が写真とともに紹介されています。
和光市のイベントだけでなく、さの秀郷まつり(栃木県佐野市)、焼津みなとまつり(静岡県焼津市)など、SKE48地域振興課での活動も紹介されています。

そして本日4月4日、
一日和光市駅長になって、和光市のPR活動をいたしました。
11時に一日和光市駅長任命式が行われたあと、一日駅長の初仕事として改札横にて乗降されるお客様のお見送りやお出迎えを実施。
そのあと、南口駅前広場ステージにてトークショーを実施しました。
最初のテーマは東武東上線そして和光市駅の思い出。
東上線については「東上線がなければ池袋に遊びにはいけませんでした」と会場を沸かせます。「東武練馬駅の、今はイオンになっていますが、当時はサティだったかな、にはよくお母さんと行きました」と振り返り、「そんなよく利用した東上線で私のヘッドマークが飾られるなんて、すごく嬉しいです」とコメントしました。

そして司会の方から「松村さんはSKE48卒業後も和光市応援団長も引き続き活動していただけますでしょうか?」と松村に質問が飛びます。
「いいんですか?私としては続けたいと意志はありますが、和光市的にSKE48という肩書がなくても使っていただけるのか…」と謙遜しながら、続けたいという松村香織に対して、
市長からは「東海地区での認知度がすごく上がった。これからは全国規模で活動して和光市の知名度アップに協力してもらえるのなら、ぜひ!」と継続のコメントが寄せられます
今後も和光市応援団長としての勇姿を見ることができそうです。

続いては和光市や東上線にまつわるクイズ大会。最後の5人になるまで問題が出される形式です。
8人が勝ち残ったところで、主催者の判断で5人ではなくこの方達全員に賞品のプレゼントが決定しました。プレゼントはヘッドマークをデザインした缶バッジ。
松村香織が一人ずつサインをしていきます。

最後に松村香織からご挨拶。
「今日は平日にもかかわらず11時位からだったんですけど、たくさんの方にお集まりいただきありがとうございます。
いつもお世話になっている和光市と東武東上線とこのような形をとれてすごく嬉しく思っていますし、とても幸せだと思ってます。
今回は卒業記念ということでこういう形のイベントにはなっているんですが、SKE48を卒業した後も和光市応援団長として、なんとか活動をさせてもらえるということなので、もっともっと和光市駅や東武鉄道さんともお仕事をさせていただければと思います。
来てくださった皆さん、ありがとうございます。」

これで終わりではありません。
この後、和光市おもてなし活動のひとつ和光市駅周辺の美化清掃活動に協力させていただきました。
イベントに参加した方も含めこの活動に参加していただいた方には、和光市応援団長特製おもてなし缶バッジ
が、応援団長からプレゼントされました。

この後、和光市PRの一環として広報誌用の撮影に参加。今後お配布される和光市のPR誌を楽しみにお待ち下さい。

【出演メンバー】
teamKII
松村香織

■東武東上線とのコラボレーション
■和光市応援団長・松村香織の歩み
■一日和光市駅長就任
■トークショー
 ■じゃんけん大会
レポートはこちら