共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

チームKII「最終ベルが鳴る」内山命劇場最終公演

日時:2019年5月30日(木)18時
会場:SKE48劇場

2019年3月29日、SKE48劇場で開催された『SKE48 2期生10周年公演「10年経ってもみんなに会いたかった」』の最後の内山命の挨拶に衝撃が走りました。

「私、SKE48は5月末でSKE48を卒業します」

突然の発表から2ヶ月、内山命の劇場最終公演がSKE48劇場で開催されました。
この日のKIIは休演メンバーが多く、他チームからのサポートメンバーを交えての公演となりました。
サポートメンバーは同期の斉藤真木子、同郷の井田玲音名、そして内山命が好きで好きでたまらない佐藤佳穂。佐藤佳穂は本日が「最終ベルが鳴る」公演初出演となります。

出演を楽しみにしていた佐藤佳穂ですが、1曲めで怪我のため途中休演。サポートのサポートとして、『ごめんねジュエル』のバックダンサーで出演していた上村亜柚香(ユニットと後半曲)と倉島杏実(中盤曲)が出演を果たしすというドラマもありました。


内山命は、2009年3月29日に2期生オーディションに合格。13歳のときです。
その3ヶ月後、チームKII「会いたかった」公演で劇場デビューを果たすものの、翌年12月には研究生に降格となります。
逆境の中、研究生としての活動を続け2012年8月29日チームEに昇格、2013年の組閣でチームKIIに移動となります。
同期・古川愛李の卒業に伴い、2015年3月30日に副リーダーに就任しました。
加入当時からミュージシャンズ・ミュージシャンならぬメンバーズ・メンバーとしての色が強かった内山命ですが、
2016年11月に開催された「SKE48 59人のソロコンサート」では極妻風のミュージカルの挑戦。その完成度と思い切りの良さで、多くの方の注目を集め始めます。
内山命の快進撃はここから始まったと言えるのではないでしょうか。
2017年選抜総選挙81位、しかも80位=圏内との差は僅か34票。
2017年11月の「SKE48ユニット対抗戦」にて日高優月とのユニット【STRAWBERRY PUNCH】で優勝、翌年にはSKE48劇場初のユニット公演を実施
2018年世界選抜総選挙では42位という高順位で初ランクイン
2019年にはNHKドラマ「トクサツガガガ」に出演
そして卒業へ。

次の進路は?という問いかけに対して卒業後は芸能活動はしないと宣言しました。
「SKE48としての活動で完全にやりきった」というのがその理由です。

SKE48という宇宙から、巨星が一つ消え去っていきました。
内山命という星のあった場所を埋めることはできませんが、残った69の星が別の輝きをみせてくれることでしょう。
公演を終えた後内山命に駆け寄る後輩たちに最後のアドバイスを送っている姿も見受けられました。
SKE48のこれからの姿を内山命も楽しみにしていることと思います。

【出演メンバー】
teamS
上村亜柚香
坂本真凛

teamKII
青木詩織
荒井優希
江籠裕奈
大場美奈
片岡成美
白井琴望
高柳明音
竹内彩姫
中野愛理
日高優月
古畑奈和
水野愛理

teamE
井田玲音名
倉島杏実
斉藤真木子
佐藤佳穂

研究生
赤堀君江
鈴木愛菜
田辺美月

円陣
本番直前オフショット〜影アナ
M0.Overture
M1.マンモス
M2.最終ベルが鳴る
M3.ボーイフレンドの作り方
M4.偉い人になりたくない
M5.リターンマッチ
M6.初恋泥棒
M7.ごめんね ジュエル
M8.おしべとめしべと夜の蝶々
M9.17人姉妹の歌
MC
M10.Stand up
M11.Coolgirl
M12.回遊魚のキャパシティ
前半MC『『ここが好きだよ!命ちゃん』
後半MC『命ちゃんに言いたいことを言ってみよう』
M13.会いに行こう
EC1.シャムネコ
EC2.メロスの道
EC3.支え
■卒業ブロック
M1.友達じゃないか?
MC
M2.ぼっちでスキップ
軌跡映像
■卒業セレモニー
・高柳明音からの手紙
・井田玲音名からの手紙
・斉藤真木子からの手紙
・内山命スピーチ
M3.羽豆岬
公演終了〜最後のスピーチ
■公開壁写外し
■お見送り
■メモリアルショット
■ファンの皆さんからの贈り物と
■メンバーからの贈り物
レポートはこちら