共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

SKE48 47都道府県全国ツアー ”令和元年 再開”〜機は熟しすぎた!?〜」大分公演

日時:2020年2月24日(月・祝日)開場17:00/開演18:00
会場:大分県・iichikoグランシアタ

「SKE48 47都道府県全国ツアー ”令和元年 再開”~機は熟しすぎた!?~」九州2デイズ、2日目は大分です。
大分公演は2016年4月に予定されていましたが、熊本地震の影響により長らく延期、今回、約4年ぶりの再開となります。
前日の宮崎から続けての公演にもかかわらずメンバーは元気いっぱい、最初のMCで高柳明音(煽りの神様)が
「前回も大分に行くはずだったので、私が卒業するまでには絶対に周りたいと思っていて、間に合ってよかったです!大きなコンサートは残すところこことと横アリ。一ヶ月あるから、今日はぶっ壊していくからな!付いて来いよ!!」と会場を煽ります。

大分公演のユニット公演は異色な曲が『おNEWの上履き』『純愛のクレッシェンド』ラインアップされました。前日の宮崎公演で高柳明音と共演SKE48魂をは打で感じたはずのた9期生の二人は別々のユニットで登場。2020年3月から昇格、各チームに所属することになった2人ですが、それぞれの公演ユニット曲を示唆する選曲なのかもしれません。赤堀君江は『おNEWの上履き』、田辺美月は『純愛のクレッシェンド』を担当、公演の再開が楽しみです。

今日のコンサートは、高柳明音、最後の全国ツアーという裏テーマがあります。
ユニットコーナーでのソロ曲の披露、大分グルメを紹介するコーナーへの登場、同コーナーが普段は2品なのにこの日は高柳に合わせた(逆に、ですが)3品目を追加、そして最後から2番めの曲『アイシテラブル!』でのサプライズ。
ステージ上の階段に高柳を連行し、メンバー、ファンが一体となって『アイ・シテ・ちゅりちゃん!』と、それぞれの気持ちを高柳にぶつけます。選曲もこのサプライズのために『アイシテラブル!』にしたとんこと。
最後の曲では「私もちゅりちゃんが大好きだよ!」と松井珠理奈も登場。
松井珠理奈、高柳明音、須田亜香里というSKE48の歴史を引っ張ってきた3人が勢揃いしたのは全国ツアー5年半の歴史の中で初めてのことです。

高柳明音の背中を見続けてきた江籠裕奈や6期生たち、「私はちゅりさんにSKE48に入れてもらった」という荒井優希、もっともっとお添えを受けたかったであろう7期以降のメンバーたち、SKE48はこういったメンバーの成長の物語でもあります。
大分公演はまぎれもなくその物語のクライマックスの一つでした。

【出演メンバー】
teamS
赤堀君江
上村亜柚香
坂本真凛
野村実代
松井珠理奈

teamKII
青木詩織
荒井優希
江籠裕奈
北野瑠華
高柳明音

teamE
井田玲音名
熊崎晴香
末永桜花
須田亜香里
髙畑結希
田辺美月
谷真理佳

選べるビンゴ
円陣〜影アナ
1〜7曲目
ユニットコーナー
ダンスコーナー
後半
ラスト
サプライズ
エンディング
影アナ
えごちゅり
レポートはこちら