共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「SAKAE納涼盆踊り大会2018」レポート

「SAKAE納涼盆踊り大会2018」は、栄のメインストリート・錦通りを錦通大津~錦通本町まで両者線と歩行者天国にした大規模なお祭りです。
諸説はありますがが、名古屋は盆踊り発祥の地ともいわれているそう。この名古屋で納涼盆踊り大会を実施し、愛知・名古屋そして栄をもっと盛り上げようという思いから、今年始めて実施されたこのお祭りにSKE48から10人のメンバーが参加させていただきました。

17時5分の開会式には斉藤真木子と北川綾巴が参加。
公演やお仕事が終わるとたいてい夏祭りが終わっていてなかなか参加できないという斉藤真木子は、続いて今日の抱負を語ります。
斉藤真木子「シングルとして発売された曲を盆踊りバージョンで披露させていただきます。振り付けの動画をネットにアップしたのですが、すぐに踊れる簡単なものですので、皆さん一緒に踊っていただけたらと思います。」
続いての北川綾巴「は今年はこういったお祭りには今年はじめて参加させていただいて、浴衣を皆さんの前で着るのも初めてですので本当に嬉しいです。今日も暑いので皆さん水分をしっかりとって健康管理にも気をつけてくださいね」と連日も処が続く名古屋の皆さんへの気遣いを見せました。
そして盆踊り大会がスタート。
大人数による群舞、今回SKE48の曲に振りをつけていただいた西川流の伝統的名古屋踊りのあと、18時40分にSKE48の10人が櫓に向います。
夕方になり昼間の暑さも少しだけ和らいできた中、披露された最初の曲は『アイシテラブル』。
櫓の最上階には斉藤真木子と内山命。振り付けを指導しながら会場を煽ります。
櫓のまわりに集まったのは推しメンの追いかけるのに夢中ないつもの皆さん、そして初めてSKE48を見るのかなと思わせる家族連れやカップルなどなど、いずれも踊るのも忘れて櫓の上のメンバーに見入っています。

「盆踊りといえば輪になって踊るものですよね」と斉藤真木子が櫓の周りにの皆さんに声をかけます。
そこに西川師匠が登場。
「盆踊りにはその場踊りと言って、その場で踊るスタイルもあるんですよ」とアドバイス。
『』は振り付けの指導をちゃんとしてなかったからということで、次の曲『パレオはエメラルド』では青木詩織が櫓の最上階で振り付けの解説をします。
一通りさらったところで、曲に合わせてその場踊りで楽しむみなさん。体格のいい外国人男性2人組も楽しそうに踊っていました。

最後の曲は、今や各地の盆踊りの定番となっている曲『恋するフォーチューンクッキー』。
この曲の振り付け指導係は熊崎晴香。今日は滑舌もバッチリ。作業が少なかったのでしょうか?

こうして3曲を踊り終えた10人は、笑顔で櫓を降りました。
口々に「楽しかった」「またやりたい」と発していたメンバーたち。
楽しい夏のひとときを満喫していました。

【出演メンバー】
teamS
岡田美紅
北川綾巴

teamKII
青木詩織
荒井優希
内山命
日高優月

teamE
熊崎晴香
斉藤真木子
菅原茉椰
福士奈央

開会式
SKE48登場『アイシテラブル』
『パレオはエメラルド』
『恋するフォーチューンクッキー』
レポートはこちら