共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「鯱の大祭典ライブ」レポート

日時:2019年8月5日(月)〜
場所:Zepp Nagoya

名古屋グランパスが、「私たちのホームタウン愛知県が名古屋グランパスをきっかけにひとつになれたら」という思いのもとに開催された「鯱の大祭典」。
7月20日から8月31日まで、豊田スタジアムでの試合も含むたくさんのイベントが催されます。

8月5日にはZepp Nagoyaにて、地元のアーティストが参加する音楽イベントが実施され、名古屋グランパス公式応援マネージャーを担うSKE48も参加しました。

その他の参加アーティストは、2019シーズン オフィシャルサポートソング「Viva La Carnival」を担当するクアイフの他、Cellchrome、GAKU-MCのみなさん(敬省略)

SKE48は3番めに登場。
『ESCAPE』『世界が泣いているなら』『恋を語る詩人になれなくて』と(肉体的に)攻めの曲からスタート。
最後の『FRUSTRRATION』まで、30分の持ち時間をフルパワーで使い切りました。

ライブの前には、こういたオムニバス形式に必要不可欠な舞台転換のつなぎのトークにも登場、
ライブの最後はクアイフのステージに出演者全員で集合し、「Viva La Carnival」を熱唱。
名古屋グランパスにエールを贈りました。

【出演メンバー】
teamS
井上瑠夏
大谷悠妃
上村亜柚香
北川愛乃
杉山愛佳
野島樺乃
野村実代
松本慈子

teamKII
青木詩織
白井琴望

teamE
相川暖花
浅井裕華
井田玲音名
斉藤真木子
髙畑結希
平田詩奈

1.ESCAPE
2.世界が泣いているなら
3.恋を語る詩人になれなくて
MC
4.誰かの耳
5.夏よ急げ
MC
6.無意識の色
7.パレオはエメラルド
MC
8.FRUSTRATION
グランパスオフィシャルサポートソング「Viva La Carnival」
レポートはこちら