共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

チームKII「最終ベルが鳴る」松村香織劇場最終公演

日時:2019年5月2日(木)17:00
会場:SKE48劇場

AKB48グループには様々なスタイルのアイドルがいます。いわゆる王道アイドル、ダンスが目を引くパフォーマンスタイプ、トークが達者なバラエティ要員、釣り師…。
そんな中、初期から異彩を放っていたのが松村香織です。

炎上を逆手に取りどんどん知名度を上げた松村ですが、その扱いはあくまで「問題児」というものでした。
支配人から「クビにしたい」とも言わしめた松村香織に、2014年の大組閣でついた役職が【終身名誉研究生】。
名誉職とはいうものの、実際は「お前は正規メンバーには昇格させない」という通告でもありました。
しかしそれにもめげず、武道館で開催された研究生公演を引っ張り、選抜総選挙では、自分のランクインの喜びと共に「研究生にも素敵な子はたくさんいます」と全グループの研究生をアピールするなど、自分の役職を全うします。
役職に忠実というよりも、後輩を想う熱さゆえのメッセージだったのでしょう。

2015年にチームKIIに昇格しおとなしくなったとも言われる松村香織ですが、汚れ役や嫌われ役を一手に引き受けSKE48を支え続けてきました。

6期生を鍛え上げ、大矢真那を世俗の道に引きずりこみ、研究生でAKB48総選挙選抜にランクイン、SNSの重要性を知らしめなどなど、松村香織がグループに残した功績は計り知れません。
何よりも大きいのは、「自分で自分の道を切り開く」という、今となってはAKB48グループでは当たり前になった“上に行く方法”を、つくりあげたことです。握手とパフォーマンスを武器に突き進んだ須田亜香里、炎上と発想力で成功を手にした松村香織。
この2人が歌い上げる『ここで一発』は、上を目指す非推されメンバーのアンセムと言ってもいいのではないでしょうか。

SKE48の歴史、そしてAKB48グループの歴史にその名を刻んだ(悪名、という話もありますが)松村香織のアイドルとしての最後のステージをレポートします。

この模様はDMM LIVE!! ON DEMANDにて2019年6月2日までご覧いただけます。

【出演メンバー】
teamS
井上瑠夏
上村亜柚香
北川綾巴
杉山愛佳
都築里佳
野島樺乃
野村実代
松井珠理奈
松本慈子
山内鈴蘭

teamKII
青木詩織
荒井優希
内山命
江籠裕奈
大芝りんか
太田彩夏
大場美奈
片岡成美
北野瑠華
白井琴望
惣田紗莉渚
高木由麻奈
竹内彩姫
中野愛理
日高優月
古畑奈和
水野愛理

teamE
相川暖花
井田玲音名
鎌田菜月
熊崎晴香
倉島杏実
後藤楽々
斉藤真木子
佐藤佳穂
須田亜香里
髙畑結希
谷真理佳
平田詩奈
福士奈央

円陣
影アナ
M0.Overture
M1.マンモス
M2.最終ベルが鳴る
M3.ボーイフレンドの作り方
M4.偉い人になりたくない
M5.リターンマッチ
M6.初恋泥棒
M7.ごめんね ジュエル
M8.おしべとめしべと夜の蝶々
M9.19人姉妹の歌
M10.Stand up
M11.Coolgirl
M12.回遊魚のキャパシティ
M13.会いに行こう
EC1.シャムネコ
EC2.メロスの道
■卒業ブロック
M1.不協和音
M2.ぐぐたすの空
M3.裸足でSummer
M4.47の素敵な街へ
M5.ありがとうは言いたくない
■卒業セレモニー
・斉藤真木子からの手紙
・大場美奈からの手紙
・松村香織スピーチ
EC3.支え
・最後のスピーチ
■公開壁写外し
■お見送り
■メモリアルショット
■ファンの皆さんからの贈り物
■最後のセレモニー
レポートはこちら