共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

カウントダウン公演2019→2020

日時:2019年12月31日(火)23:30〜
会場:SKE48劇場

12月31日23時30分、すでに恒例となったSKE48 カウントダウン公演2019→2020」が幕を開けました。高校卒業以上のメンバーが参加できるカウントダウン公演ですが、今年は太田彩夏、菅原茉椰、そして9期生の年長組が初出演となります。
オープニングは2019年に唯一リリースされた25thシングル「FRUSTRATION」。12月だからということで、「12月のカンガルー」、カウントダウン=時計つながりで「強がり時計」と遊び心あるセットリストが続きます。
「キスだって左利き」では2019年の干支 亥年生まれの都築里佳と髙畑結希が、イノシシのコスチュームで登場しました。
カウントダウン直前に斉藤真木子が「31人でお送りする予定でしたが、この人が急遽来てくれることになりました!」と呼び込んだのは松井珠理奈。松井珠理奈はカウントダウン公演初登場です。「みんなと一緒に(新年の)お祝いをしたくて名古屋に帰ってきました!今年はファンの方はもちろん、改めてメンバーに支えてもらった1年でした。本当にありがとうございました」という珠理奈のコメントに会場から大きな拍手が送られました。
 全員でジャンプして迎えたカウントダウンの後は、こちらも恒例の法被を着用しての新年初パフォーマンスです。
珠理奈の「2020年盛り上がっていきましょう!」との掛け声で恒例の「涙サプライズ」。珠理奈はこの1曲のみの出演でした。
1月15日に発売となる26thシングル「ソーユートコあるよね?」を披露。センターは古畑奈和です。
ここからはネズミ年=ネズミ=チュー=キス、ということで傷にまつわる曲が続きます。
「Nice to meet you!」では今年の年女となった青木、古畑、鎌田、谷がネズミのコスチュームで登場。この曲もキスつながり?答えはレポートの中で!

「バンザイVenus」を全員でにぎやかに披露後、斉藤から「2020年早々にいいおしらせがあります!」と3月14日に開催の「KeyHolder Special SUPERLIVE2020」への出演と、「SKE48 47都道府県全国ツアー"令和元年再開" 〜機は熟しすぎた!?〜」の徳島、京都、和歌山公演の追加が発表されました。
春に卒業を控えた高柳明音が「残り3ヶ月ですが、楽しみたいと思うし、これからもみんなと一緒に2020年もSKE48を盛り上げていきたいと思います。皆さん声出せますか?」と客席を盛り上げ、「それでは今年も!」「1!2!3!4! ヨロシク!」と2020年を明るく幕開けしました

【出演メンバー】
teamS
北川愛乃
都築里佳
仲村和泉
松井珠理奈
松本慈子
山内鈴蘭

teamKII
青木詩織
荒井優希
江籠裕奈
太田彩夏
大場美奈
北野瑠華
惣田紗莉渚
高柳明音
竹内彩姫
日高優月
古畑奈和
白井友紀乃

teamE
井田玲音名
鎌田菜月
熊崎晴香
斉藤真木子
佐藤佳穂
菅原茉椰
髙畑結希
谷真理佳
福士奈央
池田楓

研究生
石川花音
入内嶋涼
竹内ななみ
藤本冬香

M1.FRUSTRATION
M2.12月のカンガルー
M3.強がり時計
M4.キスだって左利き
カウントダウン
M5.涙サプライズ!
M6.ソーユートコあるよね?
M7.あうんのキス
M8.キスポジション
M9.Nice to meet you!
M10.バンザイVenus
M14.1!2!3!4!ヨロシク!
レポートはこちら