共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

10周年記念特別公演ー前編ー

日時:2018年10月4日(木)17:00〜
会場:SKE48劇場

17時に幕を開けた「SKE48 10周年記念特別公演(前編)」は、「無意識の⾊」でスタート。その後、最新シングル「いきなりパンチライン」を披露し、⾼柳明⾳が『SKE48 10 周年記念公演、始まりました〜︕ 今⽇はみなさんと SKE48 の歴史を辿っていきたいと思います︕』と挨拶しました。
今回の特別公演は 2018 年から 1 年ずつ振り返っていく内容で、「前編」と題した本⽇は 2018 年から 2014 年までをVTR やトーク、そしてその年に纏わる楽曲で振り返りました。
MCの後はいきなりパンチライン」のカップリングチーム曲(チームS「Parting shot」、チームKⅡ「誰かの⽿」、チームE「君はラムネ」)と、再び2018年の楽曲が披露されました。セットリストはシングル収録曲にとどまりません。2017年のブロックではこの年にスタートした『青春ガールズ』公演から「転がる石になれ」が8期生を中心とするメンバーで披露されました。
シングル曲でも2016年になると当時の選抜メンバーには卒業生も多数います。そのアンダーには誰が立つのかという興味も湧いてきた方が多いと思いますが、そんな方の目を見開かせたのが「チキンLINE」。センターの水野愛理を始めほぼ7D2、オリジナルの選抜メンバーは菅原茉椰一人のみというメンバー構成でした。
公演曲ではこの年にスタートした『重ねた足跡』『0Strat』『SKEフェスティバル』から1曲ずつチームごとに披露されました。
この後のMCでは山田樹奈が「『重ねた足跡』では、足跡を重ねた結果、メンバーがガラリと変わりました」と2年というときの長さを笑い混じりで語りました。
2015年の「コップの中の木漏れ日」は松井珠理奈を除く5人で披露。高柳明音と内山命がセンターを務めた「コケティッシュ渋滞中」、須田亜香里センターの「前のめり」と続きます。
2014 年を振り返るパートでは、まさかの卒業発表を⾏った松村⾹織が⾃⾝のソロ曲「マツムラブ︕」を披露。「あと何回歌えるかわからないので思い切りコールしてください」とアピール、客席からは割れんばかりの ”かおたん”コールが湧き起こりました。
最後の挨拶は須⽥亜香里。
『この SKE48劇場があるからこそ、私たちは⽇々向上⼼を持って取り組めているんだと思います。待っていてくださるファンの皆さんの笑顔を⾒たくて、私たちは頑張ることができています。今⽇、みなさんと⼀緒に過ごせたことを嬉しく思います』と挨拶し、古畑奈和センターの「不器⽤太陽」で本編を終了しました。

なぜ2014年でこの曲をやらないのか?と誰もが思ったはずの「12月のカンガルー」でアンコールはスタート。
2曲目からは全員、そう松井珠理奈も加わった59名で「I Love Aichi」で披露。SKE48劇場初となる、劇場内の練り歩きが行われました。
次のMCで松井珠理奈は「メンバーみんなに 10 周年を盛り上げて欲しくて、とてもパワーを感じました。ファンの⽅の声援もすごくて、ファンのみんなにも拍⼿をしたいです︕」とコメントし、会場から「おかえり」という声がかけられました。
さらにキャプテン⻫藤が渡された⼿紙を読み上げ「⾕真理佳の事務所移籍が決まりました︕移籍事務所はワタナベエンターテイメンです」とサプライズ発表︕⾕は驚いた様⼦で「SKE48 と MC をやらせていただいたWEL 名古屋のお陰で⾃信がつき、今の⾃分に繋がっています。そのご縁のおかげだと思います。SKE48 の名に恥じぬように、精⼀杯頑張らせて頂きます。ありがとうございました︕」と挨拶しました。
須田が「谷が新しい道を開いてくれました。SKE48の活動がこうして結果につながっていきます。今日の発表でワクワクしているメンバーもいます」とコメントし、

最後は、全メンバーで「僕は知っている」を歌い、「SKE48 10 周年記念特別公演(前編)」は幕を閉じました。

M1.無意識の色
M2.いきなりパンチラン
MC〜2018年を振り返る
M3.Parting Shot
M4.誰かの耳
M5.君はラムネ
M6.例のポテトチップス
M7花の香りのシンフォニー
MC〜2017年を振り返る
M8.意外にマンゴー
M10.転がる石になれ
M11.制服を脱ぎたくなってきた
M12.夏よ急げ
MC〜2016年を振り返る
M13.チキンLINE
M14,Gonna Jump
M15.窓際LOVER
M16.金の愛、銀の愛
M17.夢の鐘
MC〜2015年を振り返る
M20.コップの中の木漏れ日
M21.平民出馬宣言
M22.制服を着た名探偵
M23.コケティッシュ渋滞中
M24.前のめり
MC〜2014年を振り返る
M25.マツムラブ!
M26.未来とは?
M27.DADAマシンガン
M28.放課後レース
M29.バナナ革命
MC
M30.不器用太陽
EC1.12月のカンガルー
EC2.I Love Aichi
EC3.僕は知っている
レポートはこちら