共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

SKE48が「ナゴヤコロナ対策ハートフルメッセンジャー」に就任!

名古屋市では、新型コロナウイルス感染症が20代・30代を中心に幅広い年齢層に広がり市内各地で感染が確認されるなど、厳しい状況に置かれています。
そんな中、名古屋市の新型コロナウイルス感染症対策として感染が目立つ若年層に関心を持ってもらうことを目的とした新たな取組み「ナゴヤコロナ対策ハートフルメッセンジャー」にSKE48と、名古屋グランパスの公式マスコット「グランパスくんファミリー」が任命され、8月17日に名古屋市役所において任命式が行われました。

SKE48からキャプテンの斉藤真木子、江籠裕奈、上村亜柚香の3名と、「グランパスくんファミリー」からグランパスくんが出席し、河村たかし市長から任命状を受け取りました。

今後、感染予防対策の普及・啓発に協力し、名古屋グランパスのホームゲームご来場の方に向けての感染予防呼びかけ活動などの他、感染予防対策ポスターへの登場、SNSを通じたメッセージ発信など広く市民の皆様の感染予防意識の向上の一助となれるよう取り組んていく予定です。

上村亜柚香(SKE48 チームS 副リーダー)
私は密集、密接、密閉の3密を避け、お仕事が無い日はなるべく家から出ないようにしています。
お仕事でどうしても家を出ないといけない時は、寄り道をせず一本道で真っ直ぐ帰り、家に着いたらすぐにうがい・手洗いをしてお風呂に入るようにしています。

江籠裕奈(SKE48 チームKⅡ)
私たちSKE48は6月から無観客での公演を配信限定で行っています。普段はは16人でパフォーマンスさせていただいているんですが、ソーシャルディスタンスを意識して、今は6人での公演をやらせていただいてます。
これからもできることをしっかり、予防もしっかりとやって、ファンの皆さんへの予防の呼びかけなど、私たちからできることをやっていきたいなと思います。

斉藤真木子(SKE48 キャプテン / チームE)
私たちは普段、公演やライブの為にレッスンをするのですが、その間も窓を開けて換気をしたり、休憩をこまめに取るようにして、感染予防に努めています。そして外出する時はもちろん、屋内にいる時もマスクを着用することを心がけています。私たちのような10代、20代の感染が増えているということで、新型コロナウイルスが発生してしばらく経ちますが、以前よりも意識が低くなっているような気がしていますので、より一層私たちが意識を見直して頑張っていきたいと思います。

【出演メンバー】
teamS
上村亜柚香

teamKII
江籠裕奈

teamE
斉藤真木子

イントロダクション
任命式
メンバーコメント
グランパスくんコメント
フォトセッション
レポートはこちら