共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「SKE48劇場デビュー11 周年特別公演」レポート

日時:2019年10月5日(土)17時
会場:SKE48劇場

10月5日、SKE48劇場デビュー11周年特別公演が開催されました。
今回のコンセプトは、SKE48の11年間を48曲ノンストップで振り返るというものです。
SKE48の劇場公演とCDリリースから各1曲ずつという選曲で、各期ごとのパフォーマンス、各チーム曲も折り混ぜるという構成です
CDリリースでは表題曲に限らず「ごめんね、SUMMER」からは「羽豆岬」、「美しい稲妻」からは「夕立の前」と、SKE48の歴史に刻み込まれる曲が採用、また表題曲もオリジナルの編成にはこだわらずに披露されます。。
劇場公演からの選曲も「ピノキオ軍」「兆し」「僕らの風」と定番曲に加え、この日休演した松井珠理奈の担当曲であった「思い出以上」、卒業を発表した高柳明音の代表曲「クロス」とエモdさが全開です。
休演と言えば、舞台「けものフレンズ」と重なった都築里佳も9期生が歌った「命の使い道」で映像にて出演。強烈なインパクトを残しました。
各曲を担当するメンバーもこの日ならでは。各期ごとのパフォーマンスは毎年行われますが、期ごと、チームごとに加え、2期から9期までがまじった編成での曲披露も多数。
会場の皆さんはサイリウムを振り続け、メンバーは歌っているか着替えているかどちらかという奇跡のセットリストが実現しました。

アンコールでアリーナ単独コンサート開催決定が発表されると、何も知らされていなかったメンバー、会場ともに歓声が上がります。
2020年3月15日横浜アリーナが高柳明音の卒業コンサートと発表されると高柳が泣きくずれます。

最後の曲「僕は知っている」を披露し、11周年記念公演は幕を閉じました。

【出演メンバー】
teamS
石黒友月
井上瑠夏
大谷悠妃
上村亜柚香
北川愛乃
坂本真凛
杉山愛佳
仲村和泉
野島樺乃
野村実代
松本慈子
山内鈴蘭

teamKII
青木詩織
荒井優希
江籠裕奈
大芝りんか
太田彩夏
大場美奈
片岡成美
北野瑠華
白井琴望
惣田紗莉渚
高柳明音
竹内彩姫
中野愛理
日高優月
古畑奈和
水野愛理

teamE
相川暖花
浅井裕華
井田玲音名
鎌田菜月
熊崎晴香
倉島杏実
斉藤真木子
佐藤佳穂
末永桜花
菅原茉椰
須田亜香里
髙畑結希
谷真理佳
西満里奈
平田詩奈
深井ねがい
福士奈央

研究生
青海ひな乃
赤堀君江
荒野姫楓
池田楓
石川花音
入内嶋涼
大橋真子
岡本彩夏
川嶋美晴
白井友紀乃
鈴木愛菜
鈴木恋奈
竹内ななみ
田辺美月
中坂美祐
平野百菜
藤本冬香

M1.PARTYが始まるよ
M2.マンゴーNo.2
M3.会いたかった
M4.強き者よ
M5.思い出以上
M6.雨のピアニスト
M7.青空片想い
M8.羽豆岬
M9.コスモスの記憶
M10.命の使い道
M11.誰かのせいにはしない
M12.パレオはエメラルド
M13.クロス
M14.オキドキ
M15.片想いFinally
M16.To be continued.
M17.ハレーション
M18.あっという間の少女
M19.みつばちガール
M20.チョコの奴隷
M21.夕立の前
M22.RESET
M23.僕の太陽
M24.シアターの女神
M25.賛成カワイイ!
M26.GALAXY of DREAMS
M27.ピノキオ軍
M28.兆し
M29.僕らの風
M30.マツムラブ!
M31.バナナ革命
M32.消せない炎
M33.コケティッシュ渋滞中
M34.制服を着た名探偵
M35.コップの中の木漏れ日
M36.キスポジション
M37.引っ越しました
M38.チームS推し
M39.窓際LOVER
M40.SKEフェスティバル
M41.今の私じゃダメなんだ
M42.夢の階段を上れ!
M43.ぼっちでスキップ
M44.転がる石になれ
M45.おしべとめしべと夜の蝶々
M46.いきなりパンチライン
M47.Stand by you
M48.FRUSTRATION
MC
M49.ずっとずっと先の今日
EC1.Gonna Jump
EC2.仲間の歌
MC
EC3.僕は知っている
エンディング
メモリアルショット
オフショット
レポートはこちら