共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

AKB48 49thシングル選抜総選挙 開票レポート

SKE48 ランクインメンバー 選抜メンバー
第3位 113615票 チームS 松井珠理奈
第6位 63124票 チームE 須田亜香里
第8位 52475票 チームKII 惣田紗莉渚
第14位 40202票 チームKII 古畑奈和
第15位 38576票 チームKII 高柳明音

アンダーガールズ
第18位 34977票 チームKII 松村香織
第22位 30236票 チームS 大矢真那
第26位 28554票 チームKII 大場美奈

ネクストガールズ
第36位 25371票 チームKII 江籠裕奈
第44位 24108票 チームE 鎌田菜月
第46位 23225票 チームE 後藤楽々

フューチャーガールズ
第56位 19919票 チームKII 竹内彩姫
第58位 19467票 チームKII 荒井優希
第63位 18299票 チームE 熊崎晴香
第64位 18052票 チームS 北川綾巴

アップカミングガールズ
第66位 17744票 チームE 谷真理佳
第68位 17320票 チームE 佐藤すみれ
第72位 16511票 チームKII 小畑優奈
第78位 15804票 チームE 高畑結希

第78位 高畑結希 投票してくださった皆さんありがとうございました。
私は元会社員なんですが、会社員からアイドルになれて、夢のステージに立たせていただき感謝しています。
私は香川県出身なんですけど、香川県出身で初めてランクインできたことがうれしいです。
地元に貢献できるようになりたいです。

(どんな会社に勤めていたの?)
パソコン打ったり、コピーを取ったり、お茶をくんだりしていました。

第72位 小畑優奈 投票してくださった皆さん、ありがとうございます。

私の目標は初ランクイン。
その夢がかなって本当に本当にうれしいです。

そして来月発売されるSKE48のシングル『意外にマンゴー』では初センターをさせていただきます。
こうやってステキな経験をさせていただけるのはファンの皆さんの応援があってのこと。本当に有難うございます。
これからも私のことを応援してくださるとうれしいです。
本当にありがとうございました!

(いいことだらけだね。どういう目標に向かって進んでいく?)
来年はランクアップを目指したいです。

(パブリックビューイングに)
皆さん、本当に大好きです!

第68位 佐藤すみれ 68位をいただきました、SKE48の佐藤すみれです。
投票してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

私は初期の頃から毎年参加しているんですけど、3年前にAKBからSKEに移籍して、その時初めて圏外を経験しました。
なかなか受け入れてもらえなかったり、いままでいたファンの方が離れてしまうことでゼロになってしまう不安もあったんですが、いまはSKEハコ推しの皆さんや変わらず応援して下さる皆さんに支えられて、いまは助けられて力になっています。

その恩を返すためにも、お姉さんとして、ベテランとしてSKE48を引っ張っていくこと、女優の道を目指して自分磨きを一生懸命することを忘れずに、これからも笑顔を皆さんに届けていきたいです。

(順位で名前を呼ばれた瞬間は?)
(号泣)すみません、ベテランなのに。
新しいメンバーがいる中でこうやってランクインすることが誰かの希望になればいいなと思います。

第66位 谷真理佳 ありがとうございますぅ。
私はアイドルに向いていないんじゃないかと思う時もありました。

(そんなことないよーの声)
ちっちゃいですね笑。

今日も足を蚊に4箇所も刺されて貧血気味になってしまいました。
ついてないなと思ったんですが、かわいい子がいる中で名前を呼んでいただけて幸せだなと思いました。
投票してくださった皆さん、ありがとうございました。

(刺されたのはどこ?)
足の甲とこことここと……微妙な空気にしてしまってすみません。

第64位 北川綾巴 目標にしていた順位に届かなかったんですが、去年と同じ64位に選んでいただいて本当に嬉しいです。

一人でも多くのSKEのメンバーが呼ばれるよう願っています。
本当にありがとうございました。嬉しいです。

(選んでくださった人には?)
私はネガティブな発言しかできないんですが、今年はネガティブ発言禁止ということで、みんなに「しないね」って言っていて。
ランクインできて嬉しいです。

(いま思いつくネガティブ発言は)
順位上がらなかった〜。でも、ありがとうございます。嬉しいです。

第63位 熊崎晴香 私に投票してくださった皆さん、ありがとうございました。

私は前にステージから落ちて怪我してしまったことがあって、そんなときもファンの皆さんは支えてくださって、だからいまこうして、アイドルとして輝きたいと思うことができています。
これからも熊崎晴香というアイドルとしてもっともっと輝いて、たくさんの方に恩返しできるように頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

第58位 荒井優希 ありがとうございます。

今年もカツ丼を食べてくることができなくて……。
去年は朝にかつ丼を食べてゲン担ぎしてからいこうと思ったんですけど、朝からはきつくて食べられなくて、そしたら速報ランクインから圏外に落ちました。
すごい悔しかったので今年は買いに行こうと思ったんですけど、目の前にもっと美味しいご飯があって誘惑に負けました。無事にランクインできてホッとしました。カツ丼は大丈夫でした。

(何が良かったんだろう?)
ゲン担ぎできなかったですけど、皆さんの愛です!

(みなさんに愛を込めた一言)
来年はみんなでカツ丼を食べてランクアップしましょう!

第56位 竹内彩姫 投票してくださった皆さん、ありがとうございました。
去年は31位でアンダーガールズに入れてもらったんですけど、今年は56位で皆さんからの愛は嬉しかったです。

(速報で18位。悔しいんじゃない?)
ポジティブなんで大丈夫です(と泣き崩れる)。もともとポジティブで……(泣)。

第46位 後藤楽々 投票してくださった皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました(泣)。

いままで恵まれた環境にいながら、なかなか結果が出せなくて、辛い思いをしていました。
でも、自分を支えてくれた言葉があります。

「There is always light behind the clouds.」
曇りの向こうにはいつでも青空があるという言葉です。

そして私はようやく青空が見えたと思いました。
曇から青空に導いてくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました。

みなさんと一緒に笑顔の花を咲かせていけるように頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました

第44位 鎌田菜月 投票してくださった皆さん、支えてくださった皆さん、暖かく応援してくださった棋士の先生方、将棋界の皆さん、本当に有難うございます。

私は今回が3回目のランクインです。
このランクインをSKE48の選抜入りの王手にしたい、詰みにしたいと言ってきました。

私を応援していない方も今回は力を貸してくださって本当に感謝しています。
皆さんから頂いた順位を胸に、SKEの選抜に切り込んでいけるよう今日が新たなスタートだと思います。
応援よろしくお願いします。

第36位 江籠裕奈 投票してくださった皆さんありがとうございました。

総選挙は自分と向き合うキッカケになるイベントだと思います。
今年は圏外から始まって、スタートダッシュはできなかったんですけど、みなさんとの絆や一人じゃないとあらためて気づけた総選挙でした。
それだけで立候補したかいがあったと思うくらい、みなさんとの愛をたくさん感じられました。

36位ということで順位は1位下がってしまいましたが、いまは嬉しい気持ちが強くて、悔しいですと言えない自分が情けなくて悔しいんですけど、胸を張って上を目指したいと言える自分になりたいです。

第26位 大場美奈 悔しいです。

「人の本気を笑わない」。
これは私を常に支えてくれているスタッフさんと決めた合言葉です。

私はこの世界でずっとお仕事をしていきたいです。
だから、いまは人生の通過点なんです。

でも、ここに在籍して8年経つのに目標だった選抜メンバーに全然なれなくて、本当に悔しいです。
でも、諦められません。やっぱり選抜になりたいんです。
だから選抜になれない自分を見過ごして、そのままでいいやと活動していく気はありません。

だから、また明日から皆さんにはたくさん迷惑をかけてしまうかもしれないですけど、一緒にもう一度闘ってほしいです。
今年はこの順位を背負ってみんなで頑張っていくと決めました。

本当にありがとうございます。

(何が足りなかった?)
すべてが足りなかったと思います。
今日までの1年間、ムダにしてきたことがいっぱいあると思います。

第22位 大矢真那 ありがとうございます。

私は何回か総選挙をやってきて、一度も楽しいと思えたことがありませんでした。
これからの人生にも関わる大きなイベントだと思っています。
でもファンの方と一緒に喜び、嬉しさという気持ちを共有できる大切なイベントでした。

速報は圏外だったので、スピーチは60位くらいのを考えていました。
まさかの3万票超えでこんなにありがたいことはないと思います。

アイドルの仕事をしている限りは本当の自分の気持ちを隠してでもファンの方に笑顔を届けていかなきゃいけないと思って9年間やってきました。
辛い時も笑顔でいればファンの方は笑顔になってくれる。
つらいときも涙は見せちゃだめだ、自分の中でアイドルはこういうものだというのがありました。
アイドルがずっと好きだったからこそ、変なこだわりを持ってきました。

でも、目標の選抜には届かなかったんですけど、喜びの気持ちでいっぱいです。
嬉しいことは嬉しい、楽しいときは楽しい。
自分で表現できるアイドルにファンの方に育てていただきました。
本当に皆さん、ありがとうございました。

第18位 松村香織 私は一昨年が13位、去年は辞退をして。
そうですね、自分の作った壁がとっても大きかったなと、改めて認識をしました。

そしてですね、なんで私が去年辞退をしたかと言いますと、もうSKE48に入って7年、27歳。
48グループ最年長になってしまいました。
なので、寿退社を狙って行動していたんですが、相手が見つかりませんでした。

しかし、隣でりりぽん(須藤凜々花)にそんなこと(結婚発表)言われたので。
本当に頑張って相手を見つけたいと思っていますし、りりぽんよりも先に、48グループ初の寿退社を、寿卒業をしていきたいと、本気で思っています。

スキャンダルも必要だと思っていたので、無防備で夜中歩いたりとか、街中歩いたりとか、いろんなことしてたんですけど、一切何もなくて、本当に辛かったんですが……。
恋愛禁止は聞いたことがありますが、結婚禁止は絶対に聞いたこと無いし、多分りりぽんが大丈夫なら私も大丈夫だと思いますので、寿卒業をしたいと思います。

そんな松村香織ですが、どうぞ宜しくお願いします!ありがとうございました!

第15位 高柳明音 選抜に戻ってくることができました、ありがとうございます! 
一昨年選抜入りさせていただいて、去年は選抜から惜しくも落ちて、今年15位で戻ってくることができました。

1回目の総選挙から出させていただいて、2回目の総選挙からはずっとステージに立たせていただいているんですが、リアルな話、ここまで入るまでにみんなが私にかけてくださったモノを一つにまとめればきっと名古屋だったら軽く大きなお家を買えるくらい、みなさんはそれだけの愛を私にくださっているんだと思います。
私はお家は建てられなかったけど、いつまでもファンの皆さんのお家になって、皆が帰ってきたい場所になれたらいいなと思っています。
私を好きでいてくれている方には、私の家に住んでるくらい……、私自身は家族と過ごすよりファンの方と過ごしている時間のほうが圧倒的に長くて、そう考えると家族とはまた違う新しい絆で結ばれた関係なんじゃないかとありがたく思っています。

こうやって立てているのは、ファンの方や家族、応援してくださるたくさんの方々、会いに来てくださっている方、会いにこれなくても応援してくださる方、ひとりひとりの支えが合ってここにいるんだなと思います。

SKEに入って9年目なんですけど、なかなか上に行けなくて悩んでいる時期もあったんですけど、いまがSKEのちからを発揮できるチャンスだと思うので、チャンスを活かして、名古屋にSKEはまだまだ消えないんだぞということを伝えていけたらと思います。

一昨年の私はここでお母ちゃんの話をしすぎておかあちゃんに怒られたので、今日はお父ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんにも沢山の人に…速報で56位だったので一緒にお仕事をしていた野口五郎さんも応援してくださっていたので、たくさんのかたに感謝を伝えられたら嬉しいです。
明日から胸を張ってSKE48の一員として高柳明音として歩いていきたいと思います。

第14位 古畑奈和 いままで応援してくださった皆様、投票してくださった皆様、14位という順位を下さって本当に有難うございます。

私は、ファンの皆様と出会って、自分と向き合うことができました。
SKEに入ってからは誰よりも気遣いという言葉を大事にする用にして、それは私が傷つきやすい分、他のメンバーにも他のファンの皆様にも、そういう気持ちになってほしくないと思って、気遣いを大事にしてきました。
そして私の言葉を言う時も、言葉を文章にする時も、言葉を選んで、でも、そのたびに自分という人間が消えてしまう気がして、凄く苦しかったです。
そんな私をもどかしく思うファンの皆様と、でも、アイドルとしてこうならなければいけない、こうしていたいという気持ちと挟まれて、ずっとずっと苦しかったです……。

何だっけ? あっ! ファンの皆さんのある言葉が引っかかっていて。
「なおちゃんはもっと楽に、もっと貪欲に、もっと自分を大切にして、自分のためにアイドルをしていいんだよ」と言ってくださって。

確かに考えてみれば、SKEに入った頃は周りのことなんか気にせずに、ただ自分のレベルアップだけを願って、そしてセンターになることだけを願って頑張ってきました。
でもいつの間にか人に遠慮するようになって、本当の自分を出せませんでした。

でも、総選挙だけは自分のために頑張りたい、自分のために力を尽くしたいと思って、ファンの皆様とこの14位というステキな順位を取りました。
この期間、私は夢のために生きたんです。夢のためだけに生きられたんです!
こんな凄いパワーを持ったファンの皆様に支えられたことが本当に本当にうれしいです。

この期間、自分の夢だけに向かう期間って凄くすがすがしくて、そして最高に気持ちいいで〜す!(笑)。えへへ。

(速報40位、よくここまできたよね)
最初は不安でした。
それがあったからファンの皆様も頑張ってくださったと思います。

今年はファンの皆様のおケツを叩かないと頑張れないと思ったので、たくさんたくさんおケツを叩かせていただきまして、この順位を獲得することができました。
本当にありがとうございます。

第8位 惣田紗莉渚 第8位をいただきました、SKE48の惣田紗莉渚です。
皆さん、応援してくださり、本当にありがとうございました。

私は20歳のときにアイドルになりました。
ドラフト会議というオーディションで、最後の最後にSKE48のメンバーの皆さんに指名していただいて、ずっとなりたかったアイドルになることができました。

始めてオーディションを受けたのは14歳のときです。
AKB48 3期生のオーディションでした。
そのときに最終選考で落選してから何度も何度もオーディションを受け続け、20歳でSKE48に入ることができました。
SKEに入ってから私は大好きな握手会を頑張って、たくさんの方が来てくださるようになり、選抜に入ることができました。

そのとき、ある人に言われました。
「お前の登り詰め方は邪道だ」と。

その時私は思いました。
「誰もが王道を行かなければいけないんですか?」と。

泥臭くちゃだめですか? かっこ悪くちゃダメですか? 
必死すぎて、みんなから引かれたっていいじゃないですか。

私のやり方に文句がある人にはこう言いたいです。
それなら同じことをやってみてください。
もし真似ができるなら真似をしてみてください。
私はそう言いたいです。

私は私にしか歩めない道を切り開いてきました。
いつもそばには熱いファンのみなさんがいました。

私は20歳でアイドルになったというコンプレックスがあったから、誰よりも誰よりも頑張らなきゃと思ってやってきました。
14歳でアイドルになれていたらすぐにやめていたかもしれません。

私は私をアイドルにしてくれたSKE48と、私の大好きなファンの皆さんに心から感謝をしています。
私を応援してくださった、8位にしてくださったすべての皆様に惣田紗莉渚のこれからをお見せしたいと思います。

そして、私の夢は帝国劇場に立ってミュージカルでヒロインをすることです。
この順位を胸に夢をかなえることを目標に、そしていろいろなお仕事に挑戦して沢山の人に惣田紗莉渚を知ってもらいたいと思います。
本当に、8位、選抜入り、ありがとうございました!

第6位 須田亜香里 6位に入れていただきました。
皆さんがいちばん好きになってくださったり、瞳の中のセンターにしてくださったおかげで6位になりました。
須田亜香里です。ありがとうございます。

いまだに「須田亜香里」とネット検索すると「なぜ人気?」次に「かわいくない」と出てきます。
つまり世間の方が私に持ってくださっている疑問をまとめると「須田亜香里はかわいくないのになぜ人気?」ということになると思います。
テレビを見てくださっている方の中にも同じことを感じている方もいるんじゃないでしょうか。

でも、私はその疑問が凄く嬉しいです。
この須田亜香里が48グループに興味を持っていただけるキッカケというか入り口になれているからです。

皆さんの中でその疑問が晴れる頃にはコンプレックスや欠点も、力になるんだと希望に思ってもらえたらいいなって個人的には思っています。
コンプレックスや欠点はないほうがいいと私も思ってました。
でも、このグループに入って、この1年でとくに考え方が変わって、コンプレックスとか欠点って、出会うべき人と出会って、補い合うためにあるんだって気づくことができました。
デコボコしているように見える、いいところも悪いところもある、それが私、今日6位になれた理由だと思います。

でも、さすがに今年出版した本の帯に「須田亜香里 ブスから神7」って書かれたときには「そんなことまで言わなくても」って思ったんですけど、ネガティブに見えることもポジティブで笑顔で受け止められるようになったのはファンの皆さんがいたからです。
ルックスについて言ってきましたが、私は指原莉乃さんが切り開いてきた「アイドルは見た目だけが魅力じゃない」っていうのをとても尊敬しています。
来年は出られないということで、私もそういった思い、みんなの希望になるということを引き継げるように足りないこともありますが、頂上を目指していけたらと思います。

……、あ、時間切れです。言いたいことは早足になりましたが、言わせていただきました。
ダメな部分も愛してくれたファンの方がいたから、いまの自分がいちばん好きという思いを持ってここに立つことができています。本当にありがとうございます。

第3位 松井珠理奈 まずは投票してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

正直、悔しい! 悔しいです! 
ですが、この上にいるお二人、私のことをもう一度燃えさせてくれて本当に有難うございます。
なのでこのままでは終われません。お二人とも、来年も一緒に闘いましょう! 
それぐらいの気持ちでいます。

私は11歳、小学6年生のときに入って、いまは二十歳になって迎える総選挙です。
赤いランドセルを背負って、黄色い帽子をかぶっていた私が、気がついたら大人になっていました。

私がいまこうしてここにいられるのは、48グループが大切だからです。
大好きな先輩方が作ってくださり、守ってくださったこのグループをこれからは私たちの世代が守り続けていかなければいけないと思っています。

総選挙はもちろんですが、私たちはいつもファンの皆さんに支えていただいています。
これからこのグループを守るためにもファンの皆さんの支えが必要です。
これから何があっても、どこにいても、こうしてパワーを届けてくださったらうれしいです。
私もその期待に答えていけるように、これからの48グループを、そしてこれからの選抜総選挙を盛り上げていける人になりたいと思います。いや、なります! 

そして、いまここに立てていることが本当に幸せです。感謝の気持ちでいっぱいです。
心から応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

最後に言わせてください。
投票してくださった皆さん、テレビの前で応援してくださっている皆さん……。愛してまーす!!!! 
来年はチャンピオンベルトを巻きたいと思います。

Before the vote〜開票直前のメンバーたち〜チームS  

   

   

チームKII

   

チームE

 

 

研究生

 


オフショット
どうしても撮影させてくれないこの2人の撮影を
松本慈子に依頼しました↑photo by Chikako Matsumoto
いいショットが撮れてドヤ顔の松本慈子カメラマン
SのY2

  涙の意味(竹内彩姫&北川綾巴)


間違い探し上の写真には間違いが一つあります。
正解は



高柳明音のトロフィーを持っている

48グループ最年少・倉島杏実はただ一人の20時退出メンバー、最後まで発表に興味津々でした。

ガールズ集合写真 各ガールズにランクインしたSKE48メンバーのみの集合カットです

選抜メンバー
アンダーガールズ
ネクストガールズ
フューチャーガールズ
アップカミングガールズ