共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

佐藤すみれSKE48劇場最終公演

円陣

福士奈央が号泣
卒業セレクションの確認のときには髙寺沙菜も涙
本番直前「いつ泣くかなぁ…」と言っていたのだが…

影アナ 皆さん、こんばんは。佐藤すみれです。えぇ、あの。今までにないくらいの緊張が、私に押し寄せていますが、最後まで楽しんで、引きつってるかもしれないけど笑顔で、最後まで頑張りたいと思います。どの曲でなくかわかりませんが、皆さん、応援よろしくお願いします。あとちょっと待っていてくださいね。

1.overture

2.重力シンパシー

3.キミが思っているより…

4.ほっぺ、ツネル

5.SKEフェスティバル

6.お手上げララバイ 斉藤真木子

7.君のc/w

8.涙に沈む太陽

9.ハングリーライオン

10.1994年の雷鳴

MC~最後だから、なんでもありの伝えたいこと~ ★浅井裕華
結構たくさんあるんですけど、一つに絞るとですね、私「ゆうかたん」ってニックネームなんですけど、Twitterのハッシュタグで「#カタンッ」っていうのをすみれさんがめっちゃ広めてくださって。「#カタンッ」を見て、私のことを知ってくださった方もいるらしいので、すごく感謝しています。

佐藤す:皆さん、「ッ」を忘れないで下さいね。全角じゃダメだよ、半角ね?
福士:えー、めんどくさい、半角。
佐藤す:めんどくさいときはコピペして下さい。
高寺:すみれさんのツイート見たら、たくさん「#カタンッ」ってあるんだろうなぁ。
佐藤す:みんなで「#カタンッ」しようね、みんな。卒業しても「#カタンッ」しようね。
高寺:怖い!
福士:だってゆうかたんbotになるんですもんね?
佐藤す:今のアカウントは、ゆうかたんbotとして活躍してもらいます。

★高寺沙菜
私は、これしか聞きたいことがない。いつからゆうかたんにゃんお姉さんになったの?はじめ、すみれさんがチームEに移籍になったタイミングで、私も昇格したんですけど、その時に初めて「さーなんお姉さん」っていうことを言ってたら、知らぬ間に「#カタンッ」とかATMとか。

佐藤す:言ってたねー。なんか裏切っちゃったかな。それによって、この二人(高寺と浅井)がギスギスしたりした?
高寺:それがまったくなくて。逆に仲良くなれたんですよ。
浅井:めっちゃ仲いいですよね。
佐藤す:じゃあ、ゆうかたんにゃんお姉さんでもいいよね?
高寺:ねぇー!

11.バラの儀式

12.女神はどこで微笑む?

MC~みんなで佐藤すみれへの感謝の気持ちを~ ★須田亜香里私がチームEのリーダーになりたてで、本当に誰に相談していいか分からなくて。漫画みたいな話なんですけど、トイレで泣いてたんですよ。そしたら、誰も関わってこないと思ってたのに、すみれさんがトイレの前で、ずっと出てくるのを待っててくれたんですよ。トイレにいるのを察して、迎えに来てくれたんです。別にわめいてたわけでもないんですよ。

佐藤す:あかりん、結構泣いたらトイレにこもる習性があって。最近攻略してきた(笑)。
須田:ここまで(心を)読む人、なかなかいなかったから感動しました。ありがとうございました!

★後藤楽々
この「SKEフェスティバル」公演の練習をしていた時に、『美しい狩り』が全然踊れなくて。ずっと1人でどうしようってなってた時に、すみれさんが一番最初に気づいてくださって。結構夜まで付き合ってくださったのをずっと覚えてます。本当にありがとうございました!

佐藤す:本当にダンス上手になったよね。あの時めっちゃヘタで(笑)。
高寺:言っちゃった!

★高寺沙菜さっきのMCで、「さーなんお姉さん」っていう話をしたんですけど。その時に、私は初めてできた後輩となかなか話すことができなかったんですよ。でも、後輩が、すみれさんが「さーなんお姉さん」だって知っててくれて、その話で盛り上がったりして、後輩の子と話すことができるようになったんですよ!

佐藤す:ちょっとは役立った?
高寺:めっちゃ役立ちましたよ!
佐藤す:これからもそういう時に(私を)使うんだよ!役立ててね。
高寺:どういうことですか!でも、本当に感謝してます。ありがとうございます。

★谷真理佳
あるよ、私だって。いっぱい過ごしてきたんだけど、一番感謝してることがあって。それは、いらない服をいっぱいもらったこと。

高寺:マジで?いっぱい思い出あってそれ?
佐藤す:まぁ結局お金ですもんね、真理佳さんはね。

谷:ちゃんと真面目な話もあるよ。やっぱり、谷が本当に辞めようと思った時があって。その時に……(泣)。

佐藤す:待って、泣いてない?
谷:泣いてないよ!
須田:泣いてるよ!

谷:すーちゃんが、「一緒に頑張ろう」って言ってくれたから、本当にあの時頑張れたっていういい話。
高寺:もらい泣きしちゃうじゃん。
鎌田:谷さん、今日泣く前提で化粧薄いからブスなんだよ!
谷:ちょっと!待って!
佐藤す:あんまり良く見ないようにするね?
谷:それは見てよ!

MC~「す~信簿」って、何!?~ 福士:ルックス・歌・ダンス・SNS・トーク力・女子力とかの項目があるんですけど、自信ある項目あります?
菅原:ルックス!
高畑:女子力ってありますよね?私、女子力高い自信ありますよ。だって、今朝の朝食ですき焼きを自炊で作ったんですよ。これ、女子力高くないですか?
井田:女子力高い女子はね、朝からスムージー作ったりするんだから!

福士:個人的には、みんなのSNS力が気になる。
高畑:真木子さんすごいと思う。
斉藤:そうやねーん!告知とかそういうのは結構するし。
井田:Instagramもすごいですよね。
福士:私(SNSを)更新しすぎると、「真木子さんみたいになっちゃうわ」と思いながら。
斉藤:なんでやねん!嫌な人みたいな言い方やめーや!

福士:ほのの(相川暖花)、す~信簿やってなかったの意外!今ここで自己採点してみる?
相川:(10点満点で)ルックス10、トーク力10、歌唱力10、ダンス10、SNS 3、女子力 10です!
高畑:ルックス自信あるって言い張るやつ2人もいるのかよ!
斉藤:まぁ、はたごん(高畑結希)よりは女子力あるやろな。
高畑:なんでー!

13.ハートのベクトル

14.キンモクセイ

EC2.美しい狩り

EC3.未来が目にしみる

卒業セレクション

1.12月のカンガルー チームE全員(本編に参加していなかった佐藤佳穂も参加)。
佐藤すみれと髙寺沙菜がセンター。円陣の時、高寺が号泣したのはこの説明の時。

2.自分らしさ すー信簿参加メンバー(一色嶺奈、上村亜柚香 、杉山愛佳、 野島樺乃、松本慈子、青木詩織、荒井優希、水野愛理、 浅井裕華、佐藤すみれ 末永桜花、谷真理佳、福士奈央。太田彩夏は仕事のため不参加)

MC ~「す~信簿」選抜~
福士:みんなどんな感じでした?「す~信簿」の取材のとき。私、まだ公開されてないんですけど、やばいくらい泣きました。
一同:私も泣きましたー!
谷:待って、みんな泣かされてない?

青木:なんか、真剣な感じの相談じゃないと思っていて、「美味しいものを我慢できない」っていう質問をぶつけたら、結構真剣な顔で「真面目にやって」って言われて。その後真剣にやって泣きましたけども。
福士:心の中にめっちゃ入ってきますよね。
谷:しかも、入り方が上手いんだよね。
荒井:カウンセラーの人みたいでしたよ。

松本:始まる前に、「泣かされるよ」って脅されてたんですけど、真剣に返してくれるので、嬉しかったし、やっぱり泣きました。
野島:私は劇場公演についての話もしたら、取材した日の夜に劇場公演があったんですけど、それも見に来てくださって、感想も言ってくださって嬉しかったです。
水野:握手会のことについて話したんですけど、「す~信簿」を見て、気になってきてくださった方が多くて。あと、すみれさんが隣のレーンだった時に、「人が増えたね」って褒めてくださって、本当に優しい方だなと思いました。
杉山:こう見えて、私は初期の頃「#カタンッ」並に私のことを推してくれてたんですよ。いつの間にか「#カタンッ」って言ってて、私のことを忘れられてた気がしたんですけど、「す~信簿」を通して、また私のことを一緒に考えてくださって。
荒井:私は、あんまり先輩から可愛がられるキャラじゃないんですけど、私と高寺沙菜ちゃんの京都弁の二人のことを「すごい好き」って言ってくださって。うるさがられる二人なので、珍しくて嬉しかったです。

一色:私は、あんまり女の人から美人って言われないんですけど、「す~信簿」の時に美人って言ってくれて。
福士:なんか、一色ちゃんの回、2時間くらい収録やってたよね。めっちゃ押してて、「すみれが悩んでるんで待ってて下さい」って言われたくらい。それくらい真剣に考えてくれるんですよね。

3.眼差しサヨナラ 浅井裕華、佐藤すみれ

MC ~佐藤すみれ可愛がられ選抜~ ★野村実代
私は、握手会でゴスロリをしたことがあって、Twitterにその画像を載せたんですけど、そしたら後日、すみれさんが「みよまるのゴスロリ可愛かったから、いいねしたんだぞっ」って話しかけてもらいました。「プロデュースしてください」って言ったら、「いいよ」って言われたので、いつかやってもらいたいです!

★野々垣美希
先日チームE公演のアンダーに出させていただいた時に、まだ出演回数も多くなかったので緊張していて。そしたら、すみれさんが裏で「かわいいね、かわいいね」って言って、緊張をほぐしてくださって。「ののがきたんにゃん」って呼んでいただいてます!

★小畑優奈
総選挙のランクインをきっかけに、水着サプライズだったり、『月の仮面』ですごく優しくしてくださって。人見知りなので、すみれさんのその優しさに、心が温まりました。

★後藤楽々
同じチームなので、話はたくさんあるんですけど。私、一時期「赤ちゃん」って呼ばれてたんですけど、一番最初に呼んでくださったのは実はすみれさんで。チームEの中で「ベイビー」みたいな扱いをされて、それがどんどん伝播していって。嬉しいような嬉しくないような気持ちなんですけど、沢山の人が呼んでくださるきっかけですね。あとは、パンケーキを一緒に食べに行きました。もちろんATMのお金で(笑)。

★竹内彩姫
私は、唯一緊張して話せなかった先輩がすみれさんなんですよ。「コミュニケーションモンスター」ってよく言われたりするんですけど、先輩にも「せんぱーいっ!」って感じで話しかけられるんですけど、すみれさんは影から見守る感じで。もう可愛すぎて。いや、他の先輩が可愛くないわけじゃないですよ(笑)。

★江籠裕奈
でも私、一番可愛がってもらった自信あります。すみれさんのお家に行ったことがあるんですよ。そこでお下がりとか下さって、たくさん可愛がってくださりました。

卒業映像



◆佐藤すみれコメント
私のために、軌跡映像や素敵な卒業ドレス、卒業ブロックの私に関わるたくさんの曲、やらせていただきました。最後に、色んなワガママを叶えてくださった周りの皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は、チームE以外のメンバーも何人か出演依頼を出していて。「知らない間に卒業してた」ってことがないように、なるべく関わったことがあるメンバーに出演してもらいたいなと思い、今日は多くのメンバーに出演の依頼を出させていただきました。みんな、出てきてもらえますか?


松井珠理奈からの手紙(代読:須田亜香里)
すーちゃんがAKBとしてのお披露目の時に、衣裳部屋で会ったのが、私たちの最初の出会いかな?その時は、不安そうなすーちゃんが、同期の大矢真那ちゃんと一緒に、「大丈夫だよ、心配しないで堂々とステージに立ってきてね」と声をかけていたことを、今でも思い出せます。

そこから、最初は年下だけど少し先輩の私に、たくさん甘えてくれたり、頼ってくれたりして、どんどん二人でいる時間が増えたんだけど、いつしか私も年上のすーちゃんにあまえるようになっていました。

そんな時に、すーちゃんのSKE48への移籍が決まって、仲良しなすーちゃんともっと近くに要られるんじゃないかなと思って嬉しかった。でも、残念ながらチームが違ったね。その中で、時間を見つけてご飯に行った時に、「SKE48をもっとよくする為には。周りの移籍メンバーの姿を見て、自分もSKE48ファンの皆様に認めてもらうにはどうしたらいいかな」という素直な気持ちを話してくれた時があったよね。

私は、すーちゃんが悩んでいたり、弱音を吐いているところを見たことがなかったから、正直ビックリしたし、不安になったけど、本当にSKE48のことを熱く考えてくれているんだなということが改めて伝わって、すごく嬉しくて。そんな熱いすーちゃんのことが更に大好きになりました。


これから一緒に、もっとSKE48を盛り上げていきたいと思っていたし、真那が卒業して寂しくなっちゃうから、もっとすーちゃんにいっぱい甘えようと思っていたのに、すーちゃんが卒業するって聞いて、寂しすぎます。本当は、「卒業おめでとう。お疲れ様。」って言いたいけど、今の私はそんなに強くなれない。

でも、最後にどうしても伝えたい気持ちがあります。本当は直接言葉で伝えたいけど、今日は出演できないので、こうしてお手紙を書く機会を下さったすーちゃんのファンの皆様に感謝しながらここに書きます。

すーちゃん、SKE48に来てくれて、本当にありがとう。松井珠理奈より。
あっ、最近ちびっこばかり可愛がっているけど、私のこともかわいがってね!

佐藤すみれスピーチ 今日はSKE48の……というか、アイドルとして最後のステージということで来てくださった皆さん、そして、ここに来られなくても応援してくださった皆さん、色んな所から応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

いつもの生誕祭とか、前に立って一人でお話する機会をいただくときは、何となく、頭の中にに話すことがポンポンと浮かんでくるのがいつもの私なんですけど、今日は、正直何を言ったらいいかわからないというか。思いが溢れすぎて、ここに立った時に何を話すかを決めて、今ここに居ます。

AKBに入って、SKEに来て9年と少し。10年まではいかなかったけど、でも本当に長い時間をアイドルとして過ごしてきました。もともとずっと子役をやっていたので、どうしてこの世界は頑張った分だけ前に出られないんだろうとか、頑張った分だけ結果がついてくる、そんな場所じゃないんだなってこと。自分が大人になって成長していく度に感じました。

でも、それでも辞めずにここまで続けてこられたのは、きっと色んなこと、辛いこととか悔しいことの先に、もっともっと幸せなことが待っていたから、ここまで頑張ってこられたんだなって、今は思っています。

今回、この決断は、すごく勇気のいることでした。それは、私はずっと芸能界で生きていこうって、小さい時から思っていたから、自分でも正直、この決断をしたことに驚いています。でも、タイミングとか運とか、そういうものもあって、今はこうして、自分できっぱりと決断をしました。

どんな時も、ファンのみんなとか、メンバーとか、スタッフさんが、自分の側にいてくれて、自分のことを見てくれていました。いくら上手くいかなくても、私のことを近くで見ていて、ちゃんと理解してくれる人が、こんなにたくさんできました。

SKEに来たときはまたゼロから始まるということで、AKBだった自分が無くなるんじゃないかとか、どうやったら認められるんだろうとか。色々悩んだこともありましたが、今こうして、こんなに素敵なステージで、素敵な衣装で、素敵な仲間たちとここに立っているということが、今までの集大成と言うか、結果なんじゃないかなって思います。

歌って躍ることが一番大好きなので、こうやって劇場公演が無くなる、劇場公演にはもう出られない、ステージには立てない。そこが一番私も辛いというか、寂しいなっていう気持ちは勿論ありますがが、SKEに来てゼロから頑張ってこられたように、またここから新しいスタートを切りたいなと思っています。

すごく不器用なタイプなので、思い通りにいかないというか、全然うまくいかなかった時期もあったけど、でも私は今までの道とか、今までのお仕事とか、全てがこれからの自分に必要だったこと、これから絶対になくしてはならないもの、大切なものなんだと思って、ずっと大切にしまっておきたいと思います。

なんか、あんまり信じられないんです。自分で決めたことなんですけど。でも、これからもSKEに出会った大事な仲間達とは、ずっといい関係を築いていきたいなと思うし、応援してくださった皆さんのことも、どこに居ても応援しているし、一人一人の顔を絶対に忘れないで、これからもっともっと、魅力的な女性になりたいなって思います。

すごく優しくいつも見守ってくれて、本当に本当にありがとうございました。

斉藤:素敵な姿を、私たちに何度も何度も見せてくれて、本当にありがとうございました。まだ私たちも信じられない気持ちが大きくて。たくさんたくさん愛情を注いでくれて。だから、寂しい気持ちも勿論あるけど、やっぱり前に進むと決めた以上、私たちもそれを後押しするしかないと思うので、いつかテレビでまた私たちのことを見た時に、「頑張ってるな」って優しい目で見てもらえるように、私たちもどんどん頑張っていきたいと思います。

佐藤す:じゃあ、本当に本当にこれで最後の曲になります。芸能界は、全部が全部キレイなところじゃないかもしれないけど、それでも私が近くで感じてきた、見てきた、育んできた人間同士の愛は本当だなって思います。AKB劇場での最後の曲は、ずっとまえから決めていた『10年桜』を歌いました。そして、SKE48劇場最後の曲は、また皆さんにどこかで会えることを信じて、この曲を歌いたいと思います。聞いて下さい、『約束よ』。

4.約束よ

最後のコメント 多分、今日ここに入れなかった方もたくさんいらっしゃるとは思うんですけど、この9年の中で、ちょっとでも応援してたよという期間があった人には、私はありがとうと伝えたいです。今日でマイクを持つ姿は最後になってしまうと思いますが、このアイドルをしていた時以上に、もっともっと魅力的な人間になれるように、色んなものを見て、色んなものを勉強して、しっかり歩んでいきます。本当に本当に、ありがとうございました!またね!


お見送り

記念撮影 出演者全員
チームE
すー信簿メンバー
すーかたん
ソロ

SKE48 Cafe&Shop レジの隣の壁にサイン。

ディスプレイと撮影 ファンのみなさんからの贈り物、卒業ディスプレイと記念撮影

最後のセレモニー 卒業に当たっての最後のセレモニー、壁掛け写真を取り外します。



佐藤すみれさん、卒業おめでとう!