共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

22nd シングル「無意識の色」発売日記念ミニライブ@Zepp Nagoya 昼公演

M0.overture いよいよスタート!

M1.無意識の色 北川綾巴、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里

M2.SKE48 出演者全員

イントロで全員がステージ両サイドから登場。
「みなさん!10年目、最高の声を聞かせてください!」と珠理奈が煽る。



左右に移動する特の「SKE48」の掛け声は斉藤真木子が担当。「もっと声出せるでしょ!」「行くぞ!」「声出せ!」と煽りまくる。

MC キャプテン斉藤真木子の「みなさんこんにちわ」の声に合わせて全員で「SKE48です」と挨拶。
「本日は私達の新曲『無意識の色』の発売日です。SKE48にとっても想い出深いZepp Nagoyaでリリースイベントを行うことが出来ました。短い時間ですが皆さんと一緒ににこの日を盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします。」とキャプテンの挨拶。

この後シングルのジャケットのパネルを前に、客席をバックに記念撮影。撮影の掛け声は小畑優奈。小畑が「SKE」みんなが「48」でパシャリ!

斉藤真木子「出演メンバーが増えたので皆さんは2倍楽しめると思います。瞬きせずにステージの隅から隅まで見てください。」
内山命「瞬きはしてくださいね」

最初のMCのテーマはカップリング曲のミュージックビデオのエピソード。
エピソードがある人?と訪ねたところ、何故か客席から「はーーい」と返事が。いったいなぜ?

最初に手を上げたのは松村香織。「劇場盤がポスターに掲載されてない!!」とさっそく怒りの声を上げる。
ユニット名の第一希望はデス・クレッシェンド、遊びで名前を上げた【コサンガー7】が採用されたとのこと。

続いては野島樺乃。「早朝からのロケで同期がたくさんいて楽しかったです」とペラい、野島らしいエピソードを披露。上村はラグビーをやっている兄からルールが違うねとダメ出しされたエピソードを披露。

「ぼっちでスキップ」エピソード担当は青木詩織。馬が登場するのだが手綱を担当した青木は緊張してミュージックビデオに集中できなかったとのこと。

M3.強き者よ 北川綾巴、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日髙優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里

ステージ向かって右からメンバーが登場。センターは松井珠理奈。歌い出しは松井珠理奈と小畑優奈。

M4.青空片想い 松井珠理奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古畑奈和、松村香織、須田亜香里

全曲から6人が引き続き登場。『青空片想い』イントロで、ステージ左側から松村香織が登場。同時に歌唱メンバー以外が両サイドからステージを去り歌い出し。
「皆さんに会いに来ました!」と惣田紗莉渚が煽る。
センターは松井珠理奈。サビのフロントは須田、珠理奈、惣田(ステージ左から)

M5.ごめんね、SUMMER 北川綾巴、江籠裕奈、小畑優奈、竹内彩姫、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰

オリジナル同様7人選抜。前の曲とメンバーのダブリはありません。『青空片想い』のエンディングでメンバーがスタンバイ。
センターは後藤楽々。

M6.1!2!3!4!ヨロシク 犬塚あさな、都築里佳、山内鈴蘭、青木詩織、大場美奈、高木由麻奈、古畑奈和、井田玲音名、鎌田菜月、後藤楽々、斉藤真木子、末永桜花、須田亜香里、福士奈央、野々垣美希、森平莉子

イントロまでは前の曲のメンバーがステージへ。『1!2!3!4!ヨロシク』歌唱メンバーは歌いながらステージ右から登場。
「メンバーに負けないように声を出してね!」須田亜香里が煽る。
センターは大場美奈と須田亜香里。セリフは須田→大場→鎌田

サビのフロントは 斉藤、古畑、須田、大場、末永、鎌田。
エンディングでは「いい感じ!」と須田が笑顔を見せる。

M7.バンザイVenus 一色嶺奈、都築里佳、白井琴望、惣田紗莉渚、高木由麻奈、髙塚夏生、竹内彩姫、日高優月、松村香織、水野愛理、浅井裕華、市野成美、佐藤佳穂、菅原茉椰、髙畑結希、谷真理佳

都築里佳と高木由麻奈を残しステージ両サイドから入れ替わりで登場。
「皆さん、今日は『無意識の色』発売日です。おめでとうという気持ちを込めてこの曲を歌いたいと思います。」と日高優月。

センターは竹内彩姫と日高優月。
フロントは、松村、日髙、竹内、惣田。

MC 上村亜柚香、杉山愛佳、野島樺乃、青木詩織、内山命、日高優月、松村香織、鎌田菜月、斉藤真木子、谷真理佳

MCメンバーがしもてから登場。
このMCのテーマはシングルには欠かせない特典映像について。
「まずは【10周年を愛知でPR】、そして【若手をいらいらさせてみよう】に参加したメンバーがいますので話を聞いてみましょう」と鎌田菜月が仕切ります。

まず手を上げたのは杉山愛佳。
「杉ちゃんは若手なの?」と谷がいうと内山が「どっしりしてるな」と続ける。
そんな杉山愛佳のエピソードは、おにぎりとはいっさい言わないと決めていたんですが、特典映像でおにぎりを渡されて…。これからはサラダキャラになります。」
「でもサラダをおかずにご飯を食べてるんでしょ。次期高塚だよ。高塚のネクストポジション」と松村。
続いて「真面目な打ち合わせだと思っていったら名前を間違えられて」と野島樺乃。もちろん間違えられたのは「コジマ」だ。
上村は、ドラフト2期なのにドラフト1期という体で話されてイラッとしたそう。

【10周年を愛知でPR】で「移動が長いのに、収録が短かった」というエピソードを話したのは日髙。「でも楽しかった」と続ける。
ロケの最初は羽豆岬。斉藤真木子は売店のおばさんに「今日、命ちゃんは?」と聞かれたエピソードを紹介。ちなみに内山はその日オフだったそう…。
谷は水族館でロケ。松村香織と超イケメンの外国人と知り合ったエピソード。松村だから許されるエピソードだ。
青木詩織は商店街を歩いていたら「え?おしりん」と声をかけられ「顔が売れたな」というエピソードを披露。「やすだの歩き方」を見てくれた方だそう。

「続いてはメンバーが新加入したあのユニットの登場です」と鎌田が紹介、新生ラブ・クレッシェンドが登場。
新メンバーが自己紹介をした後、北川綾巴挨拶。
「新しく4人を迎えてこれから11人で活動していきます。さらなる応援をお願いします」

M8.反射的スルー 【ラブ・クレッシェンド】一色嶺奈、井上瑠夏、北川綾巴、野村実代、松井珠理奈、松本慈子、江籠裕奈、小畑優奈、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、

M9.Becauseどっちつかず 【コサンガー7】犬塚あさな、都築里佳、山内鈴蘭、山田樹奈、高木由麻奈、松村香織、谷真理佳

谷真理佳が曲紹介してスタート。
センターは谷真理佳。松村香織と犬塚あさな、山内鈴蘭と高木由麻奈、都築里佳と山田樹奈がシンメトリーのポジション。

M10.触らぬロマンス 【サクララブレター32】末永桜花(センター)、相川暖花、浅井裕華、渥美彩羽、荒井優希、石黒友月、井田玲音名、大芝りんか、太田彩夏、岡田美紅、片岡成美、上村亜柚香、北川愛乃、倉島杏実、坂本真凛、佐藤佳穂、白井琴望、白雪希明、杉山愛佳、髙塚夏生、髙畑結希、仲村和泉、野島樺乃、野々垣美希、深井ねがい、福士奈央、町音葉、水野愛理、森平莉子、矢作有紀奈、和田愛菜

真っ暗な中でメンバーが登場。ピンスポットに照らされた末永桜花が「聴いてください。サクララブレター32で『触らぬロマンス』。」と曲紹介をしてスタート

MC 北川綾巴、江籠裕奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、古畑奈和、熊崎晴香

MCの仕切りは北野瑠華。
「ここでは『無意識の色』の選抜メンバーで話をしたいと思います。」

MCのテーマはミュージックビデオの裏話、自分の見てほしいポイント。
「4分4秒、熊崎のワンカットがあるんですがその顔が決まってるんです」と熊崎。
そんな熊崎とのエピソードを話したのは惣田紗莉渚。マシュマロを焼くシーンで食べさせておらったエピソードを披露。
江籠がマシュマロつながりのエピソードを披露。珠理奈がマシュマロキャッチをしたいといいだし、投げる役を江籠が務めることに。「え?江籠ちゃんが」と誰もが不安に思う中、成功はしたのだが、そのシーンはカメラがまわていなかったそう。
小畑が『強き者よ』と『意外にマンゴー』の衣装で悩むシーンは珠理奈の提案によるものだそう。「歴史を感じさせるいいシーン」と熊崎。
「パーティーシーンで用意されたケークをこっそり立っべるのが楽しみでした」と北川。

「それではここからはまた皆さんと楽しめるシングルブロックです」と北野瑠華が曲紹介。

M11.パレオはエメラルド 井上瑠夏、北川愛乃、野村実代、矢作有紀奈、佐藤佳穂、石黒友月、大芝りんか、岡田美紅、倉島杏実、坂本真凛、白雪希明、仲村和泉、野々垣美希、深井ねがい、森平莉子、和田愛菜

センターは井上瑠夏。両サイドは佐藤佳穂、北川愛乃。サビのフロントは野村、井上、北川、矢作。

M12.オキドキ 上村亜柚香、杉山愛佳、都築里佳、山内鈴蘭、内山命、片岡成美、相川暖花、井田玲音名、市野成美、斉藤真木子、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、髙寺沙菜、谷真理佳、福士奈央

イントロに合わせてステージ右側から登場。センターは須田亜香里。「もっともっと、最高」と内山が煽る。歌い出しのフロントは須田、斉藤、内山に混じって菅原茉椰。

「オキドキいくぞー」の前後のダンスパートは以下。前:都筑、上村、片岡。後:菅原、須田、高寺。
曲中で須田と高寺がガッチリ抱き合うシーンも。

歌いながらステージ左側にはけ、次の曲のメンバーが引き継ぐ。

M13.片想いFinally 青木詩織、荒井優希、内山命、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、白井琴望、惣田紗莉渚、高木由麻奈、髙塚夏生、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、松村香織

『オキドキ』のエンディングでメンバーが登場。オールKIIメンバー。センターは小畑優奈と古畑奈和。高柳明音と江籠裕奈がサイドを固める。

M14.アイシテラブル! 北川綾巴、松本慈子、山田樹奈、青木詩織、荒井優希、太田彩夏、北野瑠華、惣田紗莉渚、竹内彩姫、日高優月、井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香、髙寺沙菜、谷真理佳、福士奈央

イントロで歌いながらステージ両サイドでメンバーが入れ替わり。センターは北川綾巴。歌い出しは北川綾巴と熊崎晴香。

M15.キスだって左利き 一色嶺奈、井上瑠夏、北川綾巴、野島樺乃、野村実代、町音葉、松本慈子、江籠裕奈、小畑優奈、北野瑠華、竹内彩姫、水野愛理、浅井裕華、後藤楽々、菅原茉椰、髙寺沙菜

前の曲のエンディングで出演メンバーがステージ後方にラインナップ。一列に並んで歌い出し。センターは北川綾巴。歌い出しは北川&後藤楽々、江籠裕奈&小畑優奈。

MC 江籠裕奈がマイクをとります。
「シングル曲をたくさん聴いていただきました。もりあがってますか?みんな出てきてください」という江籠の声で全員がステージに

「ここでみなさんに『無意識の色』発売記念のプレゼントタイムです」

プレゼントは『無意識の色』のサイン入りポスター。22枚めのシングルであることを記念して合計22名の方にポスターがプレゼントされます。サインは全員ではなく選抜とチーム別(選抜8枚、各チーム4枚、研究生2枚)。

入場チケットの半券の番号で抽選が行わた。
抽選を行ったのは、研究生:野々垣美希、チームS:犬塚あさな、チームKII:内山命、チームE:須田亜香里、選抜:松井珠理奈、北川綾巴、大場美奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、江籠裕奈

メンバーを代表して須田亜香里が挨拶。
「当たった方当たらなかった方いろいろあるかと思いますが何より意味があるのは今日一緒に過ごせたことだと思っていただけたらうれしいです。
いよいよ終りが近づいているのですが、本日は平日のど真ん中なのに私達の拠点である愛知まで来てくださって、まず来たいと思ってくれてこの会場に入りきれない方たちがいたり、こんなにたくさん集まっていただいたことを本当に嬉しく思っています。
大きな夢を見たりとか、一度叶えたナゴヤドームにもう一度みんなで立ちたいとか、単独で紅白歌合戦にみんなで出たいとか思っていますけど、もしかしたら今の私たちには大きすぎる夢かもしれません。
(そんなことないよ)
でもこんなにも熱い想いを持って、こんなにも大きなコールを響かせてくれる皆さんを見たり、会えなくても思ってくださっている皆さんの思いが届いたりするたび、私たちは絶対諦める気はないし、絶対また立てると思い日々一歩一歩進むことが出来ています。私達SKE48に希望を下さる皆さんに感謝の気持ちを込めて、10年目、10周年イヤーの今年をしっかり駆け抜けていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」

小畑優奈が「それでは最後の曲になります」と曲紹介し、全員で『無意識の色』を披露します。

M16.無意識の色 出演者全員。歌唱部分は選抜メンバー。他メンバーも息の合った見事なフォーメーションを見せる。





終了 「リリースイベントは以上となります。皆様ありがとうございました」斉藤真木子が締めます。
「#SKE48 #無意識の色つぶやいてください!」

オフショット

オフショット2

オフショット3

■深井ねがい、トラウマを克服
約半年前はこんな状態だった深井ねがい。
Zepp Nagoyaに来るとあの時のことを思い出してしまうというねがいも今日ですっかり克服しました!