共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

22nd シングル「無意識の色」発売日記念ミニライブ@Zepp Nagoya 夜公演

M0.Overture 夜公演もスタート

M1.無意識の色 北川綾巴、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里

ステージ両サイドからメンバーが登場。

M2.SKE48 出演者全員

イントロで「皆さん、最高の10周年イヤーにしましょう」珠理奈が叫ぶ。
胸中の煽りは、斉藤真木子。
「ZEPP NAGOYAにお越しの皆さん、声を出す準備できてますか!大きな声でSKE48コール、お願いします。」

MC キャプテン斉藤真木子の「みなさんこんにちわ」の声に合わせて全員で「SKE48です」と挨拶。
「ついに今日22枚めのシングル『無意識の色』が発売日になりました。発売日にメンバー全員でZepp Nagoyaのステージに立つコヨが出来ました。普段から応援してくれている皆さんのおかげです。短い時間ですが皆さんと一緒にに。よろしくお願いします。」とキャプテンの挨拶。


最初のMCのテーマはカップリング曲のミュージックビデオのエピソード。MCの仕切りは荒井優希。

最初は【サクララブレター32】から水野愛理。「これまで私が経験してきたMVは全部室内でしたが、今回は寒い中ずっと動いていてすごくスポーティーなMVになってます」
続いてはサガミ選抜の矢作有紀奈。「フォーメーションに意味が込められていて、タレ派と塩派に分かれているんですよ。塩派のほうがキレキレです」塩派の矢作は、塩派上げのコメント。
【ラブ・クレッシェンド】代表は松本慈子。「今回はかっこよくて切ない曲になっているので楽しんでください。」
ここで「ねぇ慈子はネクポジ捨てたの?」と松村がぶっこむ
「捨てていません!」と松本慈子。「ネクポジのことも大好きですし、ラブクレも大好きですし、どちらも頑張っていきたいです」
するとネクポジのチームメイト・荒井が松村にぶっこみ返す。「香織さんのユニットのMVの話も聞かせてください」もちろんコサンガー7にはMVはない。
荒井優希のブッコミは止まらない「『無意識の色』のMVの話を(山田)樹奈さんに聴いてみたいと思います。」山田樹奈は『無意識の色』には参加していない。
斉藤真木子は『ぼっちでスキップ』のロケ場所は『長い夜のラビリンス』と同じ場所だったエピソードを披露。

M3.チョコの奴隷 北川綾巴、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里

センターは松井珠理奈。両サイドは古畑奈和と小畑優奈。

M4.美しい稲妻 犬塚あさな、都築里佳、山内鈴蘭、内山命、大場美奈、片岡成美、惣田紗莉渚、高木由麻奈、高柳明音、古畑奈和、相川暖花、井田玲音名、、斉藤真木子、須田亜香里

チョコの奴隷のエンディングでメンバーが入れ変わる。
センターは古畑奈和と山内鈴蘭。フロントのサイドは斉藤真木子と山田樹奈。

M5.賛成カワイイ! 一色嶺奈、井上瑠夏、上村亜柚香、杉山愛佳、野島樺乃、野村実代、江籠裕奈、太田彩夏、小畑優奈、白井琴望、竹内彩姫、水野愛理、浅井裕華、後藤楽々、菅原茉椰、渥美彩羽

イントロで歌いながらステージ右側から登場。センターは小畑優奈と後藤楽々
曲中の煽りは一色嶺奈!

M6.未来とは? 北川愛乃、松本慈子、山田樹奈、青木詩織、荒井優希、江籠裕奈、北野瑠華、髙塚夏生、井田玲音名、市野成美、鎌田菜月、熊崎晴香、倉島杏実、坂本真凛、仲村和泉、和田愛菜

イントロで登場。センターは北川綾巴。サイドは熊崎晴香と江籠裕奈。

M7.不器用太陽 北川愛乃、松井珠理奈、山内鈴蘭、荒井優希、大場美奈、片岡成美、高柳明音、日高優月、古畑奈和、松村香織、矢作有紀奈、佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里、髙寺沙菜、福士奈央

イントロに合わせてステージ両サイドからメンバーが登場。センターは松井珠理奈。古畑奈和と須田亜香里が両サイド。

M8.12月のカンガルー 一色嶺奈、北川綾巴、町音葉、松本慈子、内山命、江籠裕奈、太田彩夏、小畑優奈、水野愛理、相川暖花、浅井裕華、鎌田菜月、熊崎晴香、斉藤真木子、髙寺沙菜、髙畑結希

1回目の「カンガルーYEAH」は『不器用太陽』メンバーが歌唱。その後にメンバーが入れ替わる。
センターは北川綾巴と江籠裕奈。

MC 犬塚あさな、北川愛乃、山内鈴蘭、山田樹奈、太田彩夏、白井琴望、高木由麻奈、水野愛理、福士奈央

このMCのテーマはシングルには欠かせない特典映像について。仕切りは福士奈央が担当。
「今回はちょっと珍しい物が多かったですね。【10周年を愛知でPR】、そして【若手をいらいらさせよう】があったんですけど、参加したメンバーがいますので話を聞いてみましょう」。
10風年をPR企画には、今回のMCメンバーでは犬塚、山田、山内、高木が参加。
犬塚あさなは、ロケで貼ったステッカーをリアルな友達が見つけて写メを送ってくれたエピソードを披露。
山内鈴蘭はステッカーを貼らせてもらったお店の方が「ゴルフやってる子でしょ」と気づいてくれたので、こっそりもう一枚貼らせてもらったと明かす。
若手をいらいらさせよう企画では、太田彩夏が「ドッキリを仕掛けられた感じです」というと、水野愛理が「イライラというよりうざい!」と一刀両断。
「ドッキリが初めてで楽しかった」という北川愛乃は、終始顔が隠れているので、「顔が見えていないメンバーがいたら私だと思ってください」とファンにお願い。
「耳が悪いので聞こえないんですよ」と白井。「だからドッキリを仕掛けられても全然わかんなくて、適当に答えたら、スタッフさんにぜんぜん違うことを答えていたよ、と言われて。」
山田樹奈が「スタッフさんをいらいらさせたかもね」とまとめる。

「続いてはメンバーが新加入したあのユニットの登場です」と鎌田が紹介、新生ラブ・クレッシェンドが登場。
新メンバーが自己紹介をした後、北川綾巴が挨拶し曲がスタート。

M9.反射的スルー 【ラブ・クレッシェンド】一色嶺奈、井上瑠夏、北川綾巴、野村実代、松井珠理奈、松本慈子、江籠裕奈、小畑優奈、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、

M10.ぼっちでスキップ 【名前呼ばれ隊】青木詩織、市野成美、内山命、北野瑠華、斉藤真木子、日高優月

ポジションはAKB48選抜総選挙の順位順。

MC 北川綾巴、江籠裕奈、北野瑠華、大場美奈、鎌田菜月、菅原茉椰

昼公演と同じく北野瑠華が仕切り。『無意識の色』の選抜メンバーでのトークだ。

歌い終わったばかりで息が荒れている北野瑠華は「あれ(『ぼっちでスキップ』)意外と疲れるの」とポツリ。
最初は初選抜の鎌田菜月。「パーティーシーンで熊崎晴香とマシュマロキスみたいなことをやったんですよ。監督に言われて、まわりの冷たい視線の中5,6回やったんですが、1秒も写ってなかったです」「そこは使われてるかもと言わなきゃ見てもらえないよ」と大場からダメ出しが。
菅原「ある先輩があるふりをふざけてやってて」と、そのメンバーのフリマネ。そのメンバーとは日高優月。「ゴリラみたいな動きにつられちゃって…」と菅原。
北野瑠華は歌詞の「同系色」を蛍光色と覚えてきてしまったというエピソードを披露。

大場美奈は10周年でやりたいこととして「ナゴヤドームでやりたいんですけど、それを地元のテレビ局で生中継してほしい」という大きな目標を語る。

「この曲がもっともっと愛されるように私達も努力し続けたいと思います。」と北野がまとめる。

M11.コケティッシュ渋滞中 上村亜柚香、杉山愛佳、都築里佳、町音葉、青木詩織、荒井優希、小畑優奈、片岡成美、白井琴望、惣田紗莉渚、高木由麻奈、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、水野愛理、矢作有紀奈、相川暖花、市野成美、佐藤佳穂、末永桜花、髙畑結希

センターは古畑奈和と惣田紗莉渚。その両サイドに荒井優希と竹内彩姫。

M12.前のめり 北川愛乃、町音葉、松井珠理奈、松本慈子、山田樹奈、太田彩夏、白井琴望、高木由麻奈、高柳明音、水野愛理、熊崎晴香、後藤楽々、須田亜香里、石黒友月、大芝りんか、深井ねがい

『コケティッシュ渋滞中』のエンディングでメンバーが入れ替わり。
センターは後藤楽々。両サイドは松井珠理奈と高柳明音。

M13.チキンLINE 野島樺乃、惣田紗莉渚、高木由麻奈 、浅井裕華、井田玲音名、市野成美、鎌田菜月、熊崎晴香、後藤楽々、斉藤真木子、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、髙寺沙菜、髙畑結希、福士奈央

『前のめり』のエンディングでメンバーが入れ替わり。
センターが引き続き後藤楽々。サイドは斉藤真木子と市野成美。

M14.金の愛、銀の愛 一色嶺奈、犬塚あさな、上村亜柚香、北川綾巴、杉山愛佳、都築里佳、野島樺乃、町音葉、松井珠理奈、松本慈子、山内鈴蘭、山田樹奈、荒井優希、白井琴望、松村香織、水野愛理

『チキンLINE』のエンディングでスタンバイ。『チキンLINE』メンバーがステージを後にするとあのフォーメーションがステージに出現。
センターは松井珠理奈。両サイドは北川綾巴と松本慈子。

M15.意外にマンゴー 北川綾巴、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、矢作有紀奈、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里

『金の愛、銀の愛』が終わりきってからメンバーが登場。
センターは小畑優奈。というか卒業生のポジに菅原が入った以外メンバーはオリジナル通り。

MC MCの仕切りは須田亜香里。
「シングルを連続で聞いていただきました。みんなおいで」という須田の掛け声で全員がステージに
「しんどいです。26歳頑張った」と須田。睨む松村。

昼公演同様プレゼントタイムを実施。
繰り返しになるが、プレゼントは『無意識の色』のサイン入りポスター。22枚めのシングルであることを記念して合計22名の方にポスターがプレゼントされます。サインは全員ではなく選抜とチーム別(選抜8枚、各チーム4枚、研究生2枚)。

抽選は入場チケットの半券の番号で行われた。
抽選を行ったのは、研究生:岡田美紅、チームS:北川綾巴(「今日メイクいつもと違うね。シャドウの色変えたでしょ」と須田。「変えました」と綾巴)、チームKII:大場美奈、チームE:福士奈央(「髪を切って清楚になりましたね」と須田が言うと「誰にも髪を切ったことを気づかれなかったんですよ」と愚痴る福士。)、選抜:日高優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、小畑優奈、後藤楽々、
続いて菅原が呼ばれると「HAPPY BIRTHDAY」の声が上がる。
「ありがとうございます。さっきMCに出たんですけどそこで祝ってもらえなかったのでうれしいです」と菅原。「愛されるといいね」と須田が軽くいじると、「愛されるように頑張ります」と答える菅原だが、抽選をするのに夢中で、その後の珠理奈の一言「愛してるよ」を聞き逃すという痛恨のミス。改めて「愛してるよ」と言われ、「嬉しいです」と満面の笑みを見せる菅原。
最後は須田亜香里が引いてプレゼントタイムは終了。

最後のあいさつは高柳明音。煽りはやっぱりちゅり!
「本日は10年目一発目のシングルのリリースイベントにおこしくださってありがとうございます。
なんと!『無意識の色』オリコンデイリーシングルランキングで1位をいただきました。」と会場の皆さんに報告。
「この曲の衣装には歴代のシングルのタイトルのワッペンがついていることにちなんで、今日1日でシングル曲を全部やるという!皆さん楽しんでいただけましたか?YEAH)
でもね、10周年で全部やるならわかるんだけど、10周年の一発目に日コレをやっちゃったら、10周年を迎えたときはどうなっちゃうのかな?もはや、SKE48の歴代の曲全部やるくらい、公演曲やカップリングも全部やるくらいの大盛り上がりをしたい、大盛り上がりの10周年を迎えたいですよね(YEAH)。準備できてますよね。(YEAH)なんか泣きそうになっちゃった。皆さんとこの気持を盛り上げて高めて、絶対にその場所に立ってみなさんと一生の思い出に残るように頑張ってきたいと思いますのでついてきてください!!お祭りしてたりましょう」

最後の曲紹介は小畑優奈

M16.無意識の色 最後は全員で『無意識の色』を披露。

終了 斉藤真木子が「リリースイベントは以上となります。皆様ありがとうございました」と締めます。
「#SKE48 #無意識の色 で感想だったりつぶやいてくださると嬉しいです!皆さんの応援のお陰で私達もたくさん楽しい思いをさせていただいています。これからもますますの応援をよろしくお願いします。」
メンバー全員が「よろしくお願いします」と声を合わせる。

菅原コールが会場に鳴り響く。
そして菅原茉椰&チームEのメンバーが登場。客席のサイリウムが緑一色になる。
HAPPY BIRTHDAYをみんなで合唱。ろうそくを吹き消す仕草を見せると、客席のサイリウムが次々と消えていく。

「最高の景色でした。さっきまで愛されていないと思っていたので…18歳になるとお仕事の幅が広がるので、18歳の菅原茉椰をよろしくお願いします。」

  続いて巻き起こるさーなんコール。
「チームEで遊んでるみたいになってるじゃん」と髙寺沙菜。
「ありがとうございます。ラグーナでは研究生がいなかったので全員とはいえなかったんですが、今日全員と一緒にできて嬉しかったです。コールもたくさんしてもらえて本当に嬉しかったです。残り1ヶ月もないんですけど皆さんとメンバーと楽しんでいきたいと思います。最後までよろしくお願いします」と挨拶。

サプライズ お客様がお帰りになった後、関係者挨拶が終わった後にサプライズが!

突然鳴り響くHAPPY BIRTHDAYの中、同期の一色嶺奈とチームメイトが菅原のもとにケーキを運んできた。今日は菅原茉椰の誕生日でもあるのだ。
嬉しさのあまり号泣する菅原茉椰。誕生日なのにあまり祝ってもらえなく「愛されていない」と感じていたのだ。菅原ほどの愛されキャラはそうはいないのだが、本人はそれに気づいていないらしい。

菅原を囲んで全員(中学生以下のメンバーを除く)で記念撮影。

オフショット ■水野愛理に遊ばれたの巻



  今日誕生日の菅原茉椰寄ってきたのでピンぼけに
誕生日を表現して見てとお願いしたらこのポーズ

昼公演に続き、高寺沙菜&同期ツーショット

オフショットラストは【サクララブレター32】末永桜花