共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

AKB48グループ研究生コンサート「推しメン早い者勝ち」

M0 Overture 松村香織の号令「研究生集合~!!」から研究生全員で円陣!!

M1 初日(AKB48 チームB) 研究生だけの武道館公演の幕が上がりました。
誰しもが、チームに所属してステージに立つ事を目指し頑張っています。
総勢103人。1曲目からこの公演にかける意気込みが感じられます。

ALL

M2 チャンスの順番(AKB48 19th Single) 広いステージの上、それぞれが所属するグループと名前を付け自分を覚えてもらおうと、笑顔で踊り歌います。
そう、この公演こそが彼女達にとってまさに「チャンスの順番」なのです!

ALL

M3 君のことが好きだから(RIVER c/w) ストレートな歌詞が観客の胸を打ちます。
動き一つ一つを丁寧に。
歓声に応える様に彼女たち皆が笑顔です。
曲間の大好きのコールも大きい!

ALL

M4 会いたかった(AKB48 チームA ) 今日、この公演を見にみてきてくれたお客さんに
精一杯の「会いたかった」の歌声が響き渡ります。
武道館も4曲目ですでに凄い熱気です!

ALL

M5 渚のCHERRY(AKB48 チームA )

M6 FIRST LOVE(涙サプライズ! c/w)

M7 黒い天使(AKB48 チームA )

M8 7時12分の初恋(AKB48 チームA ) SKE48から空美夕日と竹内彩姫が登場。
ミディアムテンポの曲調と会場の手拍子合わせステージの5人が揺れます。
1人づつカメラに抜かれる笑顔がフレッシュです!
竹内彩姫

M9 ガラスの I LOVE YOU(AKB48 チームA ) ステージのセンターに2人、上手、下手に1人づづ登場。
SKE48からは北原侑奈が参加してのパフォ―マンス。
振られるペンライトの中、悔いが残らないように踊り歌います。

M10 雨の動物園(AKB48 チームK )

M11 ハート型ウイルス(AKB48 チームA )

M12 となりのバナナ(AKB48 ひまわり組 )

M13 パジャマドライブ(AKB48 チームB ) 曲始めに会場から、よっしゃいくぞー!の掛け声。
SKE48から北野瑠華が登場し、楽曲の世界観を表現しようと踊り歌います。
パジャマにコート姿の衣装も可愛い!
北野瑠華

M14 天使のしっぽ(AKB48 チームB ) SKE48から山田みずほが登場。
しっぽがついているおなじみの衣装で、風船を持ってステージの上に。
踊る3人に合わせ、しっぽが可愛く揺れています。

M15 わがままコレクション(ここにいたこと 収録曲) SKE48から北川綾巴が登場。
せり上がるセンターステージの上でステップを踏みながら少しハイトーンな歌が武道館に響きます。
照らされたライトに六人が輝いています!
北川綾巴

M16 Bird(AKB48 チームA ) SKE48から大脇有沙が登場。
曲タイトルに模した翼のついた衣装にクールな表情が印象的。
何処か哀愁も感じられます。

M17 エンドロール(AKB48 チームK ) SKEから日高優月が登場。
ラテンギター調のメロディーにのせ、五人が踊り歌います。
ボーイッシュな一面も感じさるクールなパフォーマンス!
日高優月

M18 スカートひらり(AKB48 2nd Single)

M19 炎上路線(AKB48 チームA ) ユニット曲の最後はMC役の峯岸みなみと松村香織が登場、
その堂々としたパフォーマンスは圧巻!
観客からのコールも一際大きい!

松村香織

M20 オーマイガー!(NMB48 2nd Single)

M21 スキ!スキ!スキップ!(HKT48 1st Single)

M22 1!2!3!4!ヨロシク!(SKE48 4th Single)
前の曲のエンディングに登場したSKE48研究生(昇格メンバー8人を除く)が、キレのあるダンスを披露。
統率された躍動感のあるそのパフォーマンスは脈々と継承されています!
北川綾巴松村香織青木詩織北野瑠華竹内彩姫日高優月井田玲音名鎌田菜月熊崎晴香

M23 大声ダイヤモンド(AKB48 10th Single)

M24 シアターの女神(AKB48 チームB ) 各チームの昇格メンバー+峯岸みなみ&松村香織というメンバーのパフォーマンス。
応援してくれる歓声に答える様に笑顔が溢れています!
江籠裕奈松村香織

M25 バンザイVenus(SKE48 5th Single)
ここで、SKE48シングル曲が登場!
昇格メンバーのパフォーマンスは最高。
会場のペンライトを振る勢いも増します!
江籠裕奈松村香織

M26 青春のラップタイム(絶滅黒髪少女 c/w) アップテンポの曲に会場もパフォーマンスをするメンバーのテンションも上がって行きます!
武道館が客席とステージの熱で熱くなっていきます!
江籠裕奈松村香織

M27 さよならクロール(AKB48 31th Single) ここで、AKB48の最新シングルが登場。
会場の観客も、ステージのメンバー皆もこの瞬間を一緒に楽しむ様に盛り上がります!

ALL

M28 掌が語ること(AKB48 震災復興応援ソング) 曲間、自然に起こった手拍子がエンディングに向け大きくなり、
曲の終わりに大きな拍手に変わりました。
会場にいる皆の想いが一つになって行きます。

ALL

EN1 LOVE修行(さよならクロール c/w)

EN2 ファースト・ラビット(1830m 収録曲) 再び研究生オールメンバーがステージに出揃い、
ウサギを模し手で耳をつくる様子とあだ名のカチューシャがキュートです!
ステップを踏みながら「自分の夢を探しに行く」と想いを歌い上げます。

ALL

EN3 レッツゴー!研究生(AKB48 チームB ) ALL

最後の曲は、「ワッショイB!」モチーフに、
出演メンバーそれぞれのニックネームが紹介される内容で総尺5分を越える曲!
観客、ステージが一体となって盛り上がり、研究生公演の幕を閉じました。

武道館コンサート 総括 総勢103名、研究生だけでのコンサートが6月5日水曜、1万2,000人を動員した日本武道館で行われました。
今回のコンサートでは、参加する研究生のメンバープロフィールも配布され
SKE48は研究生として30名(組閣発表後の昇格メンバーを含めた)が参加しました。

コンサートはアンコールを含め、Overtureを含む全32曲という充実の内容。
前半4曲は名前と所属グループが書かれたゼッケンを付けて研究生全員でのパフォーマンス。
それぞれが自身の顔と名前、特徴を覚えてもらおうという懸命な意気込みが伝わって来ます。
その後は峯岸みなみ(AKB48研究生)、松村香織(SKE48終身名誉研究生)の2人がMCを務め
ユニット曲ごと、参加メンバーの自己紹介や特技紹介を交えながら進行。
M19炎上路線はMC2人でのパフォーマンスもありました。
中盤、所属グループ毎(昇格メンバーを除く)でSKE48シングル曲「1!2!3!4!ヨロシク!」(SKE48 4th Single)を含む4曲を歌唱。
後に、それぞれのグループで昇格しチーム入を果たしたメンバーに峯岸、松村を加えたスペシャルユニットで
SKE48シングル曲「バンザイVenus」(SKE48 5th Single)を含む3曲をパフォーマンス。
そして終盤、参加メンバー全員一丸となってM27「 さよならクロール」(AKB48 31th Single)、M28「掌が語ること」を熱唱し。
迎えたアンコールでは「レッツゴー!研究生」を含む3曲を力一杯歌いきり、公演は幕を閉じました。

研究生はそれぞれの存在を、グループ研究生全員での歌唱や、参加のユニット曲、所属グループ曲でアピール。
観客にとっても、次世代の推しメンを総合して実際に観て探す絶好の場となったのではと思います。
新たなる、48グループ全体としての研究生コンサートの新しい価値を示唆した今回。
今後、それぞれのグループの次世代を担うであろう研究生にとっての夢の登竜門となっていくのでは?と感じました。
総選挙も差し迫まり、研究生を含む、我らがSKE48の躍進、今後の48グループ全体の動向に期待がかかります!