共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「意外にマンゴー」公演 supported by ゼロポジ 東京会場・昼公演

影アナ 影アナは、東京会場代表の高柳明音が担当。
注意事項が終わり、客席との発声練習をしていたところ、彼女の元に電話の着信音が。
出てみると、名古屋会場にいる斉藤真木子からの電話だった。

東京・名古屋を巻き込んだ今回の公演、否が応でも期待感が高まります!

M-0 overture

M-1 意外にマンゴー メンバー:ALL

やはり最初は本日発売のこの曲!
楽曲センターは、名古屋公演出演の小畑優奈に代わり、須田亜香里が担当。

M-2 マンゴー No.2 メンバー:ALL

「マンゴー」繋がりでこの曲も!「手をつなぎながら」公演で人気の『マンゴー No.2』を大迫力の35人で披露!

M-3 パレオはエメラルド メンバー:ALL

SKEを代表する夏曲はもちろん外せません!
センターは高柳明音が担当。

MC 高柳明音の発声でスタートした『意外にマンゴー』公演。

1曲目の『意外にマンゴー』でセンターを務めた須田亜香里は、東京のメディアに向けて「25歳の完熟マンゴーはいかがですか?」との過激発言。

北川綾巴は、オープニングムービーで高柳が言った「この世代は後輩とは思っていない」という言葉に触発を受け、「先輩や皆様に認められるように頑張りたい」と決意を新たにした。

鎌田菜月は、「ガツガツしたメンバーが多いので、須田さんの言葉をお借りして、みんなが瞳のセンターになれるように」とメンバー全員の奮起を促した。

末永桜花は本公演は意外なところが多いとして、「今までに見せたことのない姿を見せていきたい」と意気込みを語った。

最後に「最完熟メンバー」の松村香織は、ファンのみなさんのマナーの良さに関心しきりで、「モッシュやダイブが起こるかと思った」とするも、これらの行為にまんざらでもない感情を見せると、メンバーから「かおたんだったらいいか!」と放置される始末に。

M-4 恋よりもDream メンバー:青木詩織・竹内彩姫・日高優月

普段はとても濃いメンバー(?)で披露されるこの曲を6期生3人で披露。
曲中で選抜に選ばれないことを嘆く青木詩織に、「選挙にランクインできないから(竹内彩姫)」「バラエティ番組で爪痕を残せないから(日高優月)」とキツイお灸をすえられる事態に。

M-5 涙の湘南 メンバー:江籠裕奈(センター)・高塚夏生・井田玲音名・谷真理佳・荒井優希

SKE48ファンにも人気の高いこの楽曲。出演メンバーを知ったのはたった今ながら、客席からの一糸乱れぬコールがメンバーに届きます。

M-6 ウィンブルドンへ連れて行って メンバー:野村実代(センター)・石川咲姫・石黒友月・大芝りんか・岡田美紅・坂本真凛・仲村和泉・野々垣美希・森平莉子

8期研究生にも見せ場が与えられるのがこの公演。東京公演担当の9名の8期生がフレッシュに公演を彩ります。

M-7 西瓜BABY メンバー:鎌田菜月・北川綾巴・須田亜香里・北野瑠華

SKE48では初となる、ユニット「Not yet」の楽曲披露。

M-8 拗ねながら、雨… メンバー:杉山愛佳・野島樺乃・太田彩夏・浅井裕華・末永桜花・高畑結希・相川暖花・片岡成美

7期生8名で披露されたのは、クールなダンスナンバー『拗ねながら、雨…』。
若いメンバーが多いながら、歌唱中の鋭い視線には驚かされます。

MC ユニット曲を担当したメンバーが登場。
『恋よりもDream』を披露した6期生3人は、6期生単独Zepp公演を熱望していることに触れ、他のメンバーから「埋まるの?」とヤジを入れられるも、客席の温かい反応に包まれた。

「ワタシ的歌唱メンバー(高柳談)」で披露された『涙の湘南』では、楽曲冒頭の「たっにーまりっかー!」という特大コールにメンバー一同心が震えたようで、当事者の谷真理佳は「ゲロ吐きそうになった」というアイドルらしからぬ発言。

『ウィンブルドンへ連れて行って』を披露した8期生からは、ゼロポジで共演した大場美奈から、坂本真凛の「やったね!」という感情が交じるキャッチフレーズや、ゴキブリが触れる不思議な特技が紹介された。

M-9 Everyday、カチューシャ メンバー:高木由麻奈(センター)・杉山愛佳・青木詩織・太田彩夏・高塚夏生・竹内彩姫・松村香織・浅井裕華・末永桜花・須田亜香里・高畑結希・相川暖花・片岡成美・石黒友月・大芝りんか・坂本真凛

借り物曲メドレー1発目は、AKB48の『Everyday、カチューシャ』。センターを務めたのは高木由麻奈。

M-10 ドリアン少年 メンバー:松村香織(センター)・杉山愛佳・青木詩織・荒井優希・北野瑠華・高塚夏生・高柳明音・日高優月・水野愛理・井田玲音名・鎌田菜月・高畑結希・谷真理佳・石川咲姫・岡田美紅・仲村和泉

NMB48の『ドリアン少年』を、松村香織センターで披露。
オリジナルのセンター、須藤凜々花に対抗し、「私、松村香織は、結婚……しません!」と高らかに宣言しました。

M-11 ガールズルール メンバー:大場美奈(センター)・北川綾巴・野島樺乃・荒井優希・江籠裕奈・太田彩夏・高木由麻奈・水野愛理・浅井裕華・井田玲音名・末永桜花・高寺沙菜・谷真理佳・相川暖花・野々垣美希・野村実代・森平莉子

乃木坂46からも借り物。センターはもちろん(?)、乃木坂46・西野七瀬のファンを公言している大場美奈が担当。

M-12 オキドキ メンバー:ALL

井田玲音名の発声で、客席とステージが一体となります!

M-13 夏よ、急げ! メンバー:ALL

最新アルバムからも盛り上がるリード曲、「夏よ、急げ!」を披露。

EN-1 アイシテラブル! メンバー:ALL

アンコール1発目は、『アイシテラブル!』。客席も待ってましたとばかりのコールで応えます。

MC 青木詩織は「ユニット曲や他グループの楽曲を披露させていただいて、色んなメンバーが前に出る機会をいただけたので、普段と違う景色を見ることができて感動しました。」と感想を語ります。

ここで、高柳明音より、8月5日に CS TBSチャンネル、7月26日深夜に、TBS地上波にて番組が放送されることが発表されました。

EN-2 意外にマンゴー メンバー:ALL

1曲目で披露された時よりもさらに大きなコールが包みます。
間奏ではメンバーからサインボールが投げ込まれ、大いに盛り上がりました!

MC すべての楽曲が披露された後には、メンバーと客席の皆さんとで記念撮影!