共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

SKE48 360 °3Dシアターオープン記念トークショー

イントロダクション
愛知県蒲郡市に位置するラグーナテンボス。SKE48ファンのみなさんにとっては、SKE48の2018年初ライブが行われた場所として記憶にあたらしいことと思います。

ラグーナテンボス内のテーマパーク「ラグナシア」内にある日本最大の360°3Dシアター「avex 360°3Dシアター」のNEWプログラムとして「SKE48 360°3Dシアター」 が本日4月22日にオープン!
13時よりオープン記念トークショーが開催されました。

トークショーはMCの方の質問にメンバー一人ひとりが回答するという形式。SKE48 Mobileではその一問一答をほぼノーカットで掲載します。
メンバーが語る「SKE48 360 °3Dシアター」の魅力をぜひお読みください。

本日ラグーナテンボス内に同時オープンした「ちゅりカメラ展」の話題にももちろん触れています。
メイキング・オブ・ちゅりかめらもお届けしています。

「SKE48 360°3D Theater」の感想

ラグーナテンボス開演前に「SKE48 360°3D Theater」を視聴したメンバーが感想を語ります。
北川綾巴「始まる前のアナウンスを私がやっているんですよ。その声にも注目してください」

惣田紗莉渚「はじめて3Dシアターを見たんですが、みんながいつもより可愛く見えるんですよ。3D効果でより可愛く、足も細く見えるんですよ。その辺も注目してください。」

小畑優奈「本当に360°なんで目の前にだけ注目していると推しメンどこーってなっちゃうので、横を見たりとか、推しメンの場所に途中で気づいたら次に行くときは推しメンの近くに行くとか、何回でも楽しめるんじゃないかなと思います。」

  高柳明音「いいとこ言われちゃったんですけど、単純にめちゃくちゃすごいです。迫力もだし、映像技術もMVに引けを取っていません。コレが新しい見せ方なのかなと思ったりもします。LIVEとタイトルについているんですが、本当にライブを見ているような感じで、ぜひSKE48の新しい可能性を見出してください。あと、みんな太もも見ると思います(笑)。目線が太ももなの(笑)。楽しみにしてください。」

熊崎晴香「メンバーが手を差し伸べてくるんですよ。3Dだから飛び出して来るじゃないですか、だから自分も手を伸ばしてしまったんですよ。それだけメンバーとの距離が近いということで、ぜひ皆さんも手を伸ばしてみてください。」

菅原茉椰「みんながたくさん言い過ぎて、何を言おうか悩んでるんですけど、ライブが始まる前にちょっとしたシーンがあるんですよ。メンバーが4人ずつ喋ってたりするんですけど、その時メンバー一人ずつをじっくり見ることが出来ると思います。メンバーのセリフとかにも注目してほしいです」

「SKE48 360°3D Theater」の特に注目したポイント、撮影時に苦労したポイント 北川綾巴「撮影の時何もないところで撮影したんですよ。撮影中は完成形が想像できなくて、そこが大変でしたね。見たら本当にすごかったのえ、ハイ!」

惣田紗莉渚「『無意識の色』ってダンスがkwっこう激しいじゃないですか。自分たちで見てみたら、振りがすごく揃っていてダンスシーンはすごくい迫力です。ホントのライブのように楽しんでもらえるんじゃないかと思います。」

小畑優奈「喋るのがすごく苦手で、喋るのはすごく苦労しました。」

  高柳明音「さっきも言ったんですけど、太ももが、熊の太ももとか本当にギリギリで、『あ!見える見える』とかなって、2,3回見ないと顔にたどり着かないんじゃないかな?と思います。」
熊崎晴香「ちゅりさん、変態ですか?顔を見る1回、太もも2回とかなりそうですよね。」高柳明音「みんな笑ってるけど、ホント見たらわかるから(笑)」

熊崎晴香「メンバー4人ずつでお芝居をするシーンがあるんですけど、その時にみんなにけっこう噛むんじゃないかと言われてて、でもちゃんと私のセリフ聞こえてましたよね?」
高柳明音「なんて言ってたの?」
熊崎晴香「え!?私のセリフは絶対に聞き取ってくださいね。1回でだめなら、2回、2回でだめなら3回、ぜひ見てください。」

菅原茉椰「ダンスシーンなんですけど、劇場では見づらいポジションの振りも3Dならではでちゃんと見られるようになっていますので、推しメンだけ見るんじゃなくて全体も見てほしいと思います。全体を見てもらえれば、SKE48のダンスってこんなに素敵なんだなとか、こんなに可愛い子がいるんだなというのを気づいてもらえると思います。まずは全体を楽しんでもらえればなと思います。」

メンバーへの個別質問 熊崎晴香には「ブルーバックでの撮影について?」
「SKE48には『チキンLINE』というシングルがあるんですけど、その時のMVもブルーバックで撮らせていただいたんですけど、その時も今回も緑一面しかないんですよ。完成形が想像できなくて、どうなるんだろうってワクワクしながら撮影していたんですけど、今回見させていただいたら、ラグーナテンボスの園内がきれいに写っていて、その中にSKE48のポスターが貼ってあったりと色々なところにメンバーが写っているので、メンバーを見つつまわりの背景にも注目していただければと思います。本当に細かいところまでメンバーがいます。」

北川綾巴には「初めての3D撮影ということで特別に意識していたことはありますか?」
「3Dということで、手を伸ばせばバァっとくると聞いていたので、とりあえずどのシーンでも手を伸ばしています(笑)。その臨場感を感じていただければと思います。本当に近いので、掴んでください。よかったら(笑)」

惣田紗莉渚への質問「劇中で大きなブランコに乗るシーンが有りましたが、怖くはなかったですか?」
「ブランコって普通は簡単に座れるじゃないですか。でも撮影に使ったブランコはすごく高いところに椅子があって、まず乗るのに一苦労でした。ブランコが前に来ると私達が飛び出すという感じなのですごくかわいくて、私は左のほうにいて投げキッスをしています。ぜひ見てください。」

小畑優奈への質問「劇中でメンバーのみなさんがやり取りするシーンがあったんですが、それは皆さんが考えたんですよね?」
「そうなんですよ。でも私達のグループはなかなか決まらなくて、ちょっとだけ大人のアドバイスをいただきました。最終的にはそれぞれの個性が出たので良かったと思います。」

菅原茉椰への質問「今後ラグーナテンボスとコラボしてやりたいことは何ですか?」
「屋台がいっぱいあったんですけど、SKE48も栄駅のSUNSHINE SAKAEでSKE48 Cafeを開いているんですけど、SKE48 Cafeの出店を出してみたいと思います。SKE48 Cafeではメンバーが考えたメニューを出しているので、ここでもオリジナルのメニューを出せたらいいなと思います。」

  高柳明音への質問は「今回3Dシアターのオープンとは別に【ちゅりカメラ展】をラグナシア入口ゲートの横でスタートしたのですが、今回の写真展のポイントは何かありますか?」
「今回はここ1年という縛りで写真を選びました。今のSKE48が詰まってます。私がSNSに載せるのをもったいぶったやつとか今回初出ししてるので。ホント(上村)亜柚香、可愛いんですよ」
一同「あれ、可愛い!!」
高柳明音「今回展示物の撮影は禁止なのでここに来ないと見れません(なのでモバイルも撮影はやめました)。亜柚香推しには全員来てほしいですね。
更に言ってしまうと今回はベスト100なんですけど、まだ91枚しか飾られていないんですよ。残りの9枚は今日このあと撮影します。ここにいるメンバーのファンのみなさんが今日来ていると思いますが、もう一回来てくださいね。」

  「自然体のオフの写真とかっこよく決めてるオンの写真があったんですが、高柳さんが写真を撮りたくなるのはどういう時ですか?」

高柳明音「オフモードのときのほうが自然な感じで撮れるので好きなんですが、ステージはアイドルならではの姿なのでどっちも好きですね。選抜メンバーで仕事をすることが多いのでどうしても写真は選抜メンバーが多くなってしまうんですが、亜柚香は去年の夏メ~テレさんの番組で一緒になった若手メンバー&みなちゅり(大場美奈&高柳明音)のときの写真なんですよ(「メーテレ秋祭り2017」レポートはこちら)。そうい時に普段撮れないメンバーを撮れるときは嬉しくなりますね。」

「来週28日の日本ガイシホールコンサートへの意気込み」 北川綾巴「みなさん待ちに待ったコンサートだと思うんですが、前回の(さいたまスーパーアリーナ)とはガラッと変わったセットリストになると思いますので大いに期待してください。」

惣田紗莉渚「2ヶ月続けてコンサートが出来るのがすごくうれしくて、今回昼夜2回あるけど内容がぜんぜん違うんですよ。あれ?コレ言っていいのかな?・・・違うかもしれないんですよ。昼夜どちらも楽しめると思うので、みなさんぜひ期待していてください。」

小畑優奈「昼夜どちらに来ても端から端までみなさんに楽しんでいたけるように頑張りたいと思います」

高柳明音「昼夜内容が変わるかもしれませんので(笑)、昼と夜両方見るとSKE48のギャップだったり、見せ方の幅広さがあるんだということが、昼夜違うからかもしれないからこそ、より楽しめるんじゃないかなと思います。もちろん、昼だけ、夜だけでも楽しんでいただけるセットリストになっていると思います。」

熊崎晴香「今回はタイトルに“友達100人できるかな”とついているんですが、みなさんと友達以上の関係になれると思っています!それくらい距離が近いし、楽しんで頂ける内容になっています。みなさん楽しみにしていてください。」

菅原茉椰「個人的な感じなんですけど、菅原のサイリウムカラーは緑なんですけど、菅原推しじゃない方も緑をふっていれば何かいいことがあるんじゃないかと思います。ぜひ緑を振ってください。
もうレッスンが始まっているんですが私達もすごく楽しみなので、みなさんも期待していてください。」

プレゼント抽選タイム 事前にラグーナテンボスとSKE48のコラボグッズを3000円以上ご購入いただいた方に抽選券が渡されています。

北川綾巴と惣田紗莉渚はクリアファイルにサイン
小畑優奈と高柳明音はフェイスタオル
熊崎晴香と菅原茉椰はTシャツ
にそれぞれサイン。このグッズはここでしか手にはいらないものです。

最後のコメント 最後はこれからシアターを見に行かれる方へのコメントです。
北川綾巴「今日は暑かったでしょ。今日一日思う存分楽しんでください。」

惣田紗莉渚「この3Dシアターがスタートして、今週末にはコンサートもあって10周年のスタートダッシュに慣れたと思います。」

小畑優奈「何回行っても楽しくて今までにない不思議な世界観なので、その世界観をぜひ楽しんでいってください。」

高柳明音「私は舞台がかぶっていて1月5日にラグーナテンボスでのライブに参加できなかったんですよ。なのでまた必ずここでライブをやりたいなと。あとちゅりカメラ展も7月までやってくれるということでぜひ見に来てください。」

熊崎晴香「メンバーとの距離が近く感じます。一人ひとりじっくり見てください。と思うと16人いますから、みなさん16回見ないといけませんよ」

菅原茉椰「SKE48ファンでない方も楽しめると思いますので、後ろのほうにいらっしゃる方もぜひ見に来てください。熊崎さんは16回と言いましたが、全体も見てほしいので最低17回入ってほしいなと思います。」

記念撮影
MCの紗夜さんと

メイキング・オブ・ちゅりカメラ トークショー終了後、メンバーはラグーナテンボスの中を散策。高柳明音はトークショーでの公約通り、【ちゅりカメラ展】の撮影を敢行していました。



なし寄りのあり写真撮影中?

ちゅりかめら展 in ラグナシア ■タイトル/ちゅりセレクト100 ちゅりかめら展 in ラグナシア
■開催/2018年4月22日(日)~7月21日(土)
■時間/【平日】13:00~15:00 【土日祝】13:00~18:00
■場所/ラグーナテンボス・ラグナシア園内
■料金/500円
※ちゅりかめら展のご観覧には別途ラグナシアへの入園が必要

オフショット ちゅりカメラには及びませんが、モバカメラのオフショットです。