共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「帰ってきたミッドナイト公演 supported by SUNSHINE SAKAE」

円陣〜影アナ

時計に注目。円陣は日付またぎで行われました

影アナは“ミッドナイト・クイーン”山内鈴蘭

前座ガール 甘い股関節 山内鈴蘭「待ちきれなくて」と前座ガールとして登場です。




 



やりきった笑顔でステージを去ります。

M.1Two years later 「パジャマドライブ」公演曲





 

 

M3.Ambulance AKB48 38thシングル「希望的リフレイン」収録曲。「ゆり組」名義。オリジナルメンバーには古畑奈和も含まれています。ゆうかたんにゃんお姉さんがセンターでした。

 

M4.誘惑のガーター 青木詩織、北野瑠華、荒井優希
初出演の3人。青木はセンターをやったことで後で大変な目に

 

M5.従順なSlave 高柳明音、古畑奈和
AKB48 38thシングル「希望的リフレイン」収録チームA曲。古畑奈和はオリジナルメンバーとして参加。

 

M6.お手上げララバイ 山内鈴蘭、斉藤真木子
山内のソロからスタート、途中から真木子が加わります。ダンスメンバー2人の圧倒的なパフォーマンス。

 

M7.Party is over 大場美奈、井田玲音名、佐藤佳穂、斉藤真木子、山内鈴蘭
「鈴懸の木の道で」収録曲

 

MC 高柳明音、古畑奈和、青木詩織、荒井優希、北野瑠華

ユニットの振り返りトークでスタート。
最初は“問題”の『従順なSlave』の二人。最後の最後に濃厚なキスシーンを披露した二人ですが、古畑が「ちゅりさんはキスが下手」と暴露。照れて泣き出してしまう高柳は「この人(古畑)、舌を入れてくるんですよ」と熱く訴えますが、「舌を入れたのはミッドナイト公演だから」といなす古畑。
とりあえず『最終ベルが鳴る』での江籠裕奈とのキスはバードキスであることが判明したのは朗報です。l

続いては爆弾発言をしたのは荒井優希。「おしりんさん、『誘惑のガーター』でセンターをやったことを報告しなきゃいけない人がいるでしょ」という荒井に「誰?」と尋ねる青木詩織。帰ってきた答えは「おしりんさんのお父さん!」「一番報告しちゃいけない人でしょ」と青木。「今から生電話しましょう」と急遽電話することに。

続いてのターゲットは福士奈央。「おしりんさん、よろけてた」と逆襲されてしまいます。福士奈央はミッドナイト公演をDMMで視聴中だったのこと。(出られる年齢なのに)「なぜ出ないの?」と聞かれた福士は「エッチなのはダメだから」と即答。福士と一緒に見ていた惣田紗莉渚にも同じ質問をすると「年齢制限があるから」という答えが。ステージも会場も爆笑です。惣田紗莉渚に「『お手上げララバイ』かっこよかったです」と褒められ大喜びの二人

最後のターゲットは、北野瑠華の提案で「誰よりも楽しみにしていた」という29歳一般女性。「おしりん、『誘惑のガーター』んもジャンプが低かった」とここでも公開ダメ出しをされてしまいます

M8.軽蔑していた愛情 AKB48 3rdシングル。全員での披露です。
センターは古畑奈和

 




M9.シャムネコ 『最終ベルが鳴る』公演曲。猫耳&しっぽをつけての披露です。

M10.ほっぺ、ツネル 『SKEフェスティバル』公演曲。
センター:井田玲音名、佐藤佳穂
猫耳をつけての披露でフリの一部も猫バージョンです。

 

MC 夕方から開催されたトークショー祭り「笑ってはいけないSKE48最新作発表会」の予備VTRの上映です。
ケツバット担当の白井琴望が年齢制限のため出演できないため、笑ってしまったらセンブリ茶を飲むことがになります。
MCは荒井優希。
「予備のVTRだからたいしたことはないんじゃないですか?」メンバーもじゃっかん安心して臨んでいましたが…
最初のターゲットは、大場美奈、高柳明音、山内鈴蘭、青木詩織、北野瑠華。
VTR出演は太田彩夏。予備どころか最大の笑わせ力を持ったVTRにメンバー、特に大場美奈は笑いをこらえきれず、センブリ茶をペットボトル1本分は飲んでいました。その破壊力たるや、SKE49屈指のMCメンバーがコメントを途中で辞めるほど。

続いては、井田玲音名、古畑奈和、斉藤真木子、佐藤佳穂。
VTRはSKE48で“一番ヤベーやつ”鈴木恋奈。後半では古畑奈和が恋奈さんワールドにハマり、何杯も飲む羽目に。
恋奈さんワールドに耐えてきた斉藤真木子も最後に笑ってしまいます。残ったセンブリ茶は2杯。
もう一杯は荒井優希が飲む羽目に。


M11.制服が邪魔をする AKB48 2ndシングル。センターは高柳明音

 

EN1.誰のことを一番 愛してる? AKB48 49thシングル『シュートサイン』収録曲。オリジナルはAKB48グループと乃木坂46、欅坂46のコラボユニット。

  

MC あの曲の衣装に身を包んだメンバーが登場。
しかしその反応には温度差が。出したがる鈴蘭に隠したがる青木詩織。鈴蘭以上に「当然でしょ」と出したのが北野瑠華。胸は隠しているものの脚で勝負しているのが荒井優希とメンバーそれぞれ。

MCの仕切りは山内鈴蘭。ミッドナイト公演にかけるき持ちを語り始めますが途中で号泣。
「明日もやろう」と言い出し、他のメンバーにたしなめられる場面も。山内鈴蘭にとってのミッドナイト公演は「大人メンバーが本気を見せる場所」とのこと、「ミッドナイト公演を開催するのは大変なことだから大事にしていきたい」と真木子。
「卒業公演はミッドナイト公演でやりたい」と鈴蘭。「SKE48に来て本当に良かった」と涙ながらに語ります。

EN2.スルー・ザ・ナイト 「ミッドナイト公演」といえばこの曲。

 

 

高柳明音卒業発表 公演の最後の挨拶で高柳明音から重大発表が行われました。

高柳明音「私、高柳明音はSKE48を卒業することにしました。
はい、すいません、急な発表で。メンバーにはちょっと誰にも言ってなかったんですけど、今日まで皆でこの公演を成功させるために一生懸命頑張ってきたので、皆で成功させたいなと思って皆には内緒で、メンバーには誰にも言わず今日発表させてもらいました。そうですね、本当にSKE48で10年、11年もうすぐ。10年半かな?になるんですけど、本当に毎日楽しくて、アイドルっていうものが本当に好きで、いつまでもいたいなって思う自分もいるけど、そうですね、でも「ここだな」って自分が思ったので決めました。ここで発表したいなと思ったのは、まだメンバーが決まってなかったんですけど、きっとミッドナイト公演に出るメンバーはきっと公演が大好きで、私が信頼してるメンバーたちがきっと出てくれると思ったので、明日の11周年ではお祝いなので今日にさせてもらいました。ということで、卒業することにしましたが、ちょっとだけまだお時間もあるので、春頃までかな?目安としては。あと半年ぐらいいるので、是非それまで応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。