共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」レポート

開演前の様子 会場はたくさんのお客様で超満員!
開演に向けて熱気が一気に高まります!

舞台裏ではAKB48グループ前メンバーが集まり円陣。
チームごとに記念撮影



M-0 OVERTURE

開会式 大会委員長として、昨年に引き続き山崎弘也が登場!
そして今年は、スペシャルサポーターとしておぎやはぎも参加します!


前回2位のSKEの48 Team S リーダーの矢方美紀は、
「今回は優勝するためにフェイスペイントしてきました!」とのこと。

今回優勝チームには、「優勝チーム全メンバーにCM出演権」をプレゼント!
更に副賞として、「高級焼肉『叙々苑』お腹いっぱい食べられる券」も合わせて贈られます。
最下位のチームには、恒例となった会場の撤収作業の罰が課せられることに。
この発表にはメンバーも騒然

特に焼き肉に反応していたのはこのメンバー↓


その後の選手宣誓には、SKE48より後藤楽々が参加。
清く正しく美しく、戦いぬくことを宣誓しました!

グループ対抗ドッジボール 絶対に負けられない戦いが、ここにはある。

各グループから代表14名でドッジボール選抜を結成!
トーナメント形式で争います。

トーナメントの組み合わせはくじ引きで決定します。
SKE48はキャプテン斉藤真木子がくじを引いて第2試合に出場決定!

グループ対抗ドッジボール トーナメント第1試合 第1試合はNMB48 vs AKB48の組み合わせ。
熱戦の末、AKB48の勝利!

グループ対抗ドッジボール トーナメント第2試合 第2試合はSKE48が登場!
参加メンバー
東李苑、犬塚あさな、杉山愛佳、野口由芽、宮前杏実 、青木詩織、荒井優希、高木由麻奈、高柳明音、松村香織、市野成美、熊崎晴香、斉藤真木子、福士奈央

NGT48との対戦です!

松村香織のシュート回転が炸裂!
NGT48を下しAKB48との準決勝に進出!

グループ対抗ドッジボール トーナメント準決勝 第1試合の勝者AKB48と、第2試合の勝者SKE48が準決勝を争います!

この試合も松村香織を起点とした試合運び。
宮前杏実も積極的にボールを回し、AKB48を圧倒!
SKE48が決勝進出決定!

飛行機トラブルで遅れているHKT48を待って決勝戦を行います!

サバイバル大縄跳び
各チームから10名を選抜し、3チームごとの予選を4回実施します。
同時にスタートし、最後1チームが勝ち残るまで続くサバイバル!

厳しい予選を勝ち抜いたチームは、最後は一発勝負で回数を競います。

予選の組み合わせはくじ引きで行われ、
Team S が第1組に出場、
Team KII と Team E はなんと第2組で激突することになりました!

サバイバル大縄跳び 予選第1組 第1組にTeam Sが出場します!
AKB48 Team8、AKB48 Team4との対戦となりました。

Team Sは健闘するも、前回優勝のTeam 8の前に惜しくも敗れ、予選敗退となりました。

リプレイで映像を解析した結果、なんと引っかかったのは松井珠理奈(のふりをした竹内舞)であることが判明!

杉山愛佳松本慈子

サバイバル大縄跳び 予選第2組 なんと予選からTeam KIIとTeam Eが激突!
TEAM KII:江籠裕奈、大場美奈 、小畑優奈、北野瑠華、白井琴望、高木由麻奈、高柳明音 、竹内彩姫、古畑奈和、松村香織
TEAM E:井田玲音名、市野成美、木本花音、熊崎晴香、酒井萌衣、菅原茉椰、須田亜香里、髙寺沙菜、谷真理佳、福士奈央

さらにAKB48 Team Aの3チームで争われます。

最初に引っかかったのはAKB48 TeamA。
SKE48同士の戦いとなりましたが、その後すぐTeam Eが敗退してしまい、Team KIIが決勝進出決定!
事前の綿密な打ち合わせが功を奏しました。

サバイバル大縄跳び 予選第3組 AKB48 Team K、AKB48 Team B、NMB48 Team Nの3チームで争われます。
NMB48 Team Nが決勝進出!

サバイバル大縄跳び 予選第4組 NMB Team M、NMB48 Team BII、NGT48 Team NIIの3チームで争われます。
NGT48 Team NIIが決勝進出!

50mダッシュ AKB48グループ最速女王は誰だ!?

12チームの代表が50m走対決!

予選は各チームから1人ずつ、12人が一斉に激走!
計8レースの予選を行い、各1位が決勝に進出。
決勝レースは8人でレースを行い、最速メンバーを決定します。

50mダッシュ 予選第1組 予選第1組出場メンバー

Team S … 山田樹奈
Team KII … 石田安奈
Team E … 井田玲音名

石田安奈が1位となり決勝進出!!

50mダッシュ 予選第2組 予選第2組出場メンバー

Team S … 松本慈子
Team KII … 高塚夏生
Team E … 鎌田菜月

SKE48の3人は惜しくも敗退となりました。

50mダッシュ 予選第3組 予選第3組出場メンバー

Team S … 都築里佳
Team KII … 白井琴望
Team E … 後藤楽々

SKE48の3人は惜しくも敗退となりました。

50mダッシュ 予選第4組 予選第4組出場メンバー

Team S … 野島樺乃
Team KII … 荒井優希
Team E … 酒井萌衣

SKE48の3人は惜しくも敗退となりました。

荒井優希

50mダッシュ 予選第5組 予選第5組出場メンバー

Team S … 北川綾巴
Team KII … 内山命
Team E … 佐藤すみれ

SKE48の3人は惜しくも敗退となりました。

50mダッシュ 予選第6組 予選第6組出場メンバー

Team S … 二村春香
Team KII … 青木詩織
Team E … 福士奈央

二村春香が映像判定の末、決勝進出を勝ち取りました!
スタート直後で青木詩織が転倒するハプニングも。

50mダッシュ 予選第7組 予選第7組出場メンバー

Team S … 山内鈴蘭
Team KII … 惣田紗莉渚
Team E … 菅原茉椰

SKE48の3人は惜しくも敗退となりました。

50mダッシュ 予選第8組 予選第8組出場メンバー

Team S … 矢方美紀
Team KII … 日高優月
Team E … 高寺沙菜

昨年決勝に進出している日高優月が先頭争いをするも、惜しくも敗退となりました。

50mダッシュ 決勝 各予選を1位で通過したメンバーによる決勝戦!
これで最速女王が決まる!!

SKE48からは石田安奈と二村春香が決勝進出!


決勝は実力者の為横一線でスタート!

1位はAKB48 Team8の近藤萌恵里となりました。
石田安奈が予選よりタイムを上げて3位に入り、チームにポイントを持って帰ることが出来ました!
二村春香も健闘しましたが6位という結果となりました。

サバイバル大縄跳び 決勝
HKT48の到着を待って、大縄跳びの決勝が始まりました。

予選を勝ち抜いたチームによる決勝には、SKE48からはTeam KIIが出場します!
その対戦相手は、AKB48 Team8、NMB48 TeamN、NGT48 TeamNIII、HKT48連合チームとなりました。

まず1番手で挑戦したTeam 8が69回となりました。

そして2番手はついにTeam KII。
途中で北野瑠華の靴が脱げるハプニングがあるも、大縄は回り続ける!
結果73回という大記録!


そして3番手のTeam Nは46回。
4番手のTeam NIIIもいい調子で回数を積み重ね、一度は72回と表示されるも、再計算するとTeam KIIと同じ73回という記録となりました。

5番手のHKT48チームは12回となり、結果、Team KIIとTeam NIIIが奇跡の同点優勝となりました!


靴が脱げて顕になった北野瑠華の靴下には「なんでやねん」の文字が。これもミラクル

グループ対抗ドッジボール 決勝戦 トーナメントを勝ち上がったSKE48と、HKT48による決勝戦がスタート!

SKE48はドラマの収録で遅れていた松井珠理奈が合流し、総力で勝ちを狙う!
決勝でも松村・宮前のホットラインが機能しHKT48を追い詰める!

しかし、4分後に投入された2つ目のボールにより、一気に攻め立てたHKT48の逆転勝利となりました。

惜しくも敗れたSKE48チームですが、準優勝となりSKE48 各チームがポイントをゲットすることが出来ました!

杉山愛佳荒井優希熊崎晴香斉藤真木子福士奈央

中間発表 最終種目を前に、これまでの競技で各チームが獲得したポイントを中間発表!

なんと、Team KIIが95点でトップ!
大縄跳びの優勝、ドッジボール準優勝、石田安奈の50mダッシュ入賞でポイントを稼ぎ1位となりました!
Team S、Team Eも後を追いかける展開で、リレー次第ではどのチームも優勝のチャンスが残っています!


チーム対抗リレー いよいよ大運動会も大詰め!各チーム対抗リレー!
予選は2組に別れて実施、各上位4チームが決勝に進出します!

Team Sが第1組、Team KIIとTeam Eが第2組に登場します。

チーム対抗リレー 予選1組 Team Sが出場します!

第1走者二村春香でリードを奪い、途中先頭を譲る場面もありましたが、結果はダントツ1位でTeam Sがゴール!
決勝進出しました!

チーム対抗リレー 予選2組 第2組にはTeam KIIとTeam Eが出場します!

Team KIIが第2位、Team Eも4位に入り、SKE48は、昨年に引き続き全チームが決勝に進出するという快挙を達成しました!

チーム対抗リレー 決勝 リレーの決勝にはSKE48の全チームが残る快挙を達成!

8チームで競われる決勝は怒涛の展開。
最初飛び出したのはHKT48。
しかし、Team KIIの日高優月がHKT48を捕らえ抜き去ると、エース石田安奈がトップを守りきり優勝を果たしました!
更に、Team Sアンカー松井珠理奈も怒涛の追い上げを見せ、AKB48 Team 4と同着となる3位でゴールし、ポイントをゲット!
Team Eは惜しくも入賞には届きませんでしたが、全メンバーが総力を尽くし頑張りました!

優勝決定戦 PK戦 初めての試みとして、リレーまでの総合得点上位3チームにより、順位決定PK戦を行います。
最初に2位と3位が対決し、その勝者が1位と対決します。

最後に勝ったチームがこの運動会の優勝チームとなります!


総合得点第3位は、NGT48 TeamNIII、第2位のHKT48となり、この2チームが予選を戦います。
そして総合得点1位は、怒涛の強さを見せつけた、Team KIIが勝ち取りました!


優勝決定戦 PK戦 2位vs3位 2位と3位による優勝決定戦の初戦は、Team NIIIとHKT48の戦いとなります。

3本勝負では決まらず、サドンデス3本目にして遂に決着!
NGT48 Team NIIIが決勝進出!

優勝決定戦 PK戦 最終決戦 運動会総合得点ではぶっちぎりの一位だったTeam KIIが、先ほどの決戦を制したNGT48 Team NIIIを迎え撃ちます!

Team KIIのゴールキーパーは、本日大活躍の松村香織!
先攻後攻をきめるじゃんけんは、大場美奈が勝利し、先攻を選択。

Team KIIの1stキッカーは高柳明音。左側に突き刺さる見事なシュートで成功!
対するTeam NIIIの1stキックはミスキックとなり失敗。

Team KIIの2ndキッカーは石田安奈。ゴール左に外れてしまい失敗。
Team NIIIの2ndキックは成功し、成績はタイに。

Team KIIの3rdキッカーは荒井優希。鋭いキックも、相手のナイスセーブに阻まれ失敗。
Team NIIIの3rdキックが成功し、結果は1-2となり、Team NIIIの優勝となりました。

荒井優希大場美奈

  悔しさに涙をにじませるメンバーも

閉会式 優勝したNGT48 Team NIIIに優勝旗と、各種目録が渡されました。
会場の撤収作業を務める最下位のチームは、 NMB48 Team Mとなりました。


昨年はTeam Sがリレーで大逆転を納めるも総合点で及ばず涙をのんだ大運動会でしたが、今年は総合点でダントツだったTeam KIIが優勝決定戦で敗れるという波乱の展開となりました。
直後に悔し涙は見せたものの、メンバー全員のひと夏の楽しい思い出として刻まれたようです。