共有ボタン

閉じる

SKE48 Mobile

「ギュウ農フェスin うつのみや」レポート

JA 全農とちぎ 贈呈式 13時から「JA 全農とちぎ 贈呈式」がスタート。

JA 全農とちぎ様から、とちぎ未来大使・ギュウゾウさん、福士奈央、マラソン挑戦初期から宇都宮市で練習を重ねていた猫ひろしさんに栃木名産品が送られます。

福士奈央がいただいたのは栃木産のお米「とちほのか」。
俵を渡すのを躊躇するJAの方に「大丈夫、どんちゃんは砲丸投げをやっていたから」とギュウゾウさん。

屈強な男性2人がパネル、うら若き乙女が俵という構図の記念写真が出来上がりました。

さらにギュウゾウさんは「どんちゃんが写っていると肖像権的に面倒だから(もちろんネタです)、俵を持ち上げて顔を隠して」と無茶ぶり。
見事に応えるどんちゃんでした。

「渡良瀬橋」合唱 『ギュウ農フェス』といえば、「渡良瀬橋」。今回も栃木出身のアイドル、そしてゆるキャラが勢揃いして、森高千里さんの名曲を合唱。

出演者のポーズは栃木の“T”。

とちぎ未来大使委嘱式 再び福士が、そして松村香織と福士奈央、ゆるキャラたちがステージに呼び込まれます。
栃木県・赤松副知事から【とちぎ未来大使】委嘱状と、これから【とちぎ未来大使】として働く際に使用する名刺が、福士奈央に渡されました。



記念ということで松村&青木も交えての4ショットも撮影。

福士は「今まで佐野市の差のブランド姫をやらせていただいていたんですけど、今回はこうして栃木県の未来大使ということで、すごくうれしくて、今SKE48として名古屋で活動しているんですが、名古屋だけじゃなくて全国に栃木県の魅力を伝えていきたいと思いますし、今年の都道府県魅力度ランキングが46位とランクダウンしてしまったので、来年は30位には入りたいなと思います。(そこは1位でしょと会場から突っ込みが!)、1位を目指して頑張りたいと思います。」と挨拶。

都道府県魅力ランキング 栃木は昨年の35位から46位にランクダウン、一方青木詩織が親善大使を務める焼津を含む静岡県は19位から12位(「私のおかげですよね」と青木詩織)、松村香織が応援団長を務める和光市のある埼玉県は46位から35位にランクアップ。
ということで、魅力度アップの秘訣を青木と松村に聞くことに。
(やいちゃんがハロウィン仕様の衣装なのを指し)「ゆるキャラは季節にあった格好をした方がいいと思います」と青木詩織。
たしかに、バリバリのハロウィン仕様のさのまるくんを除き、栃木のゆるキャラはハロウィン時期なのにいつものままです。
続く松村は「都心へのアクセスが良くて公共料金が安いところが埼玉の魅力ですね。この辺を実行していただければ」と松村らしいガチのアドバイス。
しかしこれだけでは終わりませんでした…。

あの儀式が宇都宮初登場 「実は魅力度アップの秘訣があるそうなんですよ」とMCにふられた松村は、「そうなんです」と目を輝かせながら、スタッフが手渡したある“もの”を見せます。
その“もの”とは、「地域振興祈願」と書かれているバット。
「ケツバットをうけるといいことがあるらしいんですよ」と松村。
ケツバット会の説明をした後、「どんちゃんにやりたいところなんですが、46位になったときのとちぎ未来大使はギュウゾウさんなので、ギュウゾウさんにケツバットをしたいと思います。」

「ちょっと待って。松村さんは元中日の宇野選手にスイングを教わってるっていう噂を聞いてるんだけど」と及び腰のギュウゾウさんの前でフルスイングを披露する松村。

その威力に「一人じゃいやだ」とばかりに、福士とさのまるも巻き込むギュウゾウさん。
「栃木県の地域振興のケツバットいきま〜す!」と
“ケツバットトレイン”にフルスイングで望む松村香織。

こうして栃木県の魅力度アップの儀式は終了です。

「賛成カワイイ」 最後にギュウゾウさんから福士にエールまじりの指令が飛びます!
「福士、今日からお前はとちぎ未来大使だ。1曲歌って帰れ!」
「あ!松村さん、ソロ曲入りません」と付け加え会場の笑いを誘います。

そして福士奈央をセンターに3人バージョンの『賛成カワイイ』が披露されました。




こうして「ギュウ農フェスinうつのみや 2016」のSKE48の出番はすべて終了しました。

「米俵贈呈」「『渡良瀬橋』歌唱」「とちぎ未来大使委嘱式」「ケツバット」「『賛成カワイイ』披露」。
わずか1時間の出演時間ですがバラエティに飛んだイベントとなりました。

バックステージ・オフショット バックステージのオフショットをお届けします。
さのまるはハロウィン仕様。裾のTCG46は、栃木が都道府県魅了度ランキング46位だったことに掛けたものです。